• 2017年5月23日 更新
  • 1,448views

トリドリ編集部

2017年4月オープン!京都に行くなら「京都タワーサンド」も忘れずに!!

京都タワービルの商業ゾーンのリニューアルに伴い、2017年4月に新たな商業施設として「京都タワーサンド(KYOTO TOWER SANDO)」がオープンしました。京都駅前という好立地を活かし、駅と街と繋ぐ商業施設を目的とした、「京都タワーサンド」の魅力に迫ります。

4月オープンの「京都タワーサンド」を徹底解説

Kaka Jawさん(@kakajaw)がシェアした投稿

2017年4月に新たな商業施設がリニューアルオープン。その名も「京都タワーサンド(KYOTO TOWER SANDO)」。「街・駅に続く、3つめの選択肢へ。これまでにない、これからの京都。」をコンセプトに、利便性の高い京都駅前に位置しています。フロアごとにキーワードを設けて、地下1階は「集う・憩う」、1階は「買う・探す」、2階は「学ぶ・遊ぶ」といったテーマで店舗を配置しています。人気のグルメや、コスメショップ、飲食店、体験教室など数多くの店舗が出店しているので、お見逃しなく!

各フロアのショップリストをピックアップ!

地下1階は京都の食を堪能できる飲食フロアです。

@lyniniがシェアした投稿

京の焼肉処 弘」は黒毛和牛を一頭買いすることで新鮮かつ上品な牛肉を、リーズナブルに提供しています。

kazさん(@dorago03)がシェアした投稿

また京都の新感覚パンケーキ専門店「PANCAKE ROOM」。オーダーを受けてから作り始める、ふんわりパンケーキは女性に人気があります。


1階は京都の漬物や和菓子、コスメ、カフェなどショッピングがメインとなるフロア。

零さん(@zeroxcrownx)がシェアした投稿

京都のコスメブランド「加美屋」は京都で有名のあぶら取り紙やスキンケアグッズが多数。

濃厚抹茶ラングドシャが有名な「京都北山 マールブランシュ」では京都タワーサンド店限定の「生茶のアイスバー」があるんです♪


2階は京都の和の文化を直接体験できるコーナーや、編み物などのワークショップが入っています。

おたべ体験道場」は、生八ツ橋を手作り体験でき、10個入りのおたべがおみやげに付くので八つ橋ファンにはたまりません。

京都タワーサンドのアクセスは地下通路が便利

京都タワー

「京都タワーサンド」は京都駅から約5分とアクセス良好です。JR地下東口、京都市営地下鉄北改札からは地下通路で直結しているので雨の日でも気軽に行くことができます。京都タワー5~9階はホテル、さらに上の展望室3階はカフェやおしゃれなバーのあるスカイラウンジが併設されており、夜は地上45mの夜景を眺めながら大人の雰囲気を楽しむ、といった贅沢な時間が過ごせるのも京都タワーならではでしょう。地下3階には大浴場があるので、一日の疲れを癒す空間としても利用する人が多いようです。

■京都タワー
住所
京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路町721-1
営業時間
地下1階 11:00~23:00 1階・2階 9:00~21:00
定休日
なし
電話番号
075-746-5830
HP
https://www.kyoto-tower-sando.jp/
※情報は記事公開日時点のものになります。