トリドリ編集部

古き良き時代の美しい名建築が現存する、スコットランド第二の都市グラスゴーに行ってみたい!

建築家チャールズ・レニー・マッキントッシュの故郷でありスコットランド最大の都市、グラスゴーは見どころが満載!ロンドンからグラスゴーまで飛行機で1時間半ほど、エジンバラからは列車で1時間ほどとアクセスが良いのも魅力です。

グラスゴーに行ったら必ず訪れたい!3大観光スポット

荘厳なグラスゴー大聖堂

まず、グラスゴーを訪れたら必ず立ち寄りたいのが、グラスゴー大学。朝ドラで有名になった「マッサン」こと竹鶴政孝が留学していたこの大学は重厚な建築物と豊かな自然で一見の価値ありです。次に紹介するのがグラスゴー大聖堂。スコットランドを代表する中世ゴシック建築の教会です。荘厳なステンドグラス、アーチ天井になっている通路など、どれも息をのむ美しさです。スペインのバロック式建物が素晴らしいケルビングローブ美術館・博物館は数多くのヨーロッパの美術品が展示されています。

■グラスゴー大学
住所
University Avenue | West End, Glasgow G12 8QQ, Scotland
営業時間
9:00 – 17:00
電話番号
+44 (0) 141 330 2000
HP
http://www.gla.ac.uk/
■グラスゴー大聖堂
住所
Castle St., Glasgow G4 0QZ
営業時間
月曜~土曜日 9:30~17:30(10月から3月の間は 10:00~16:00)
日曜13:00~17:00(10月から3月の間は 13:00~16:00)
定休日
12/25、 12/26、 1/1、 1/2
電話番号
(0141)5528198 /
HP
HP:www.glasgowcathedral.org.uk
■ケルビングローブ美術館・博物館
住所
Kelvingrove Art Galleries Argyle Street, Glasgow G3 8AG, Scotland
営業時間
月曜~木曜、土曜日10:00~17:00
金曜 日曜11:00~17:00
定休日
12/25、26、1/1、2
電話番号
+44 141 276 9599
HP
http://www.glasgowlife.org.uk/museums/kelvingrove/Pages/default.aspx

魅力いっぱいのブキャナン・ストリートをぶらりと散策

グラスゴー有数の繁華街でテレビや雑誌などにもたびたび取り上げられるブキャナン・ストリートはユニークな建築物や歴史的建造物が数多く立ち並び、歩いているだけでもとっても楽しい観光スポットです。また、ショッピング・ストリートとしても有名でお土産物屋さんからカフェ、レストラン、デパートまでなんでも揃ってしまうのも魅力です。昼も夜も活気に溢れるこの街で建築物巡りをするもよし、ショッピングを楽しむもよし、思い思いの時間をゆっくりと過ごすことができます。

■ブキャナン・ストリート

マッキントッシュの軌跡を巡り彼の人生に思いを馳せて

@sfacoがシェアした投稿

グラスゴーが生んだ建築家、マッキントッシュの軌跡を巡るのもおすすめ。まずは、グラスゴー大学のキャンパス内にあるハントリアン・アートギャラリー。一角にあるマッキントッシュ・ハウスは彼が暮らした家をモチーフとし彼の作品だけで一軒の家を作り上げています。グラスゴー美術学校は、建物自体が彼の作品であるのと同時に数多くの作品が展示されています。一息つきたいならウィロー・ティールームでティータイム。建築もインテリアも彼が手がけたカフェで美味しいお茶をいただきましょう。

■マッキントッシュ・ハウス
住所
82 Hillhead St, Glasgow G12 8QQ イギリス
営業時間
火曜~土曜 10:00~16:15
日曜 11:00~15:15
定休日
月曜
電話番号
+44 141 330 5434
HP
http://www.crmsociety.com/
■グラスゴー美術学校
住所
167 Renfrew St, Glasgow G3 6RQ イギリス
営業時間
11時、15時発の1日2回(7~9月は12時、13時、14時発も)
定休日
12月下旬~1月上旬
電話番号
(0141)3534526 /
HP
http://www.gsa.ac.uk/
■ウィロー・ティールーム
住所
97 Buchanan St, Glasgow G1 3HF イギリス
営業時間
月曜~土曜 9:00~18:30
日曜 10:30~17:30
定休日
+44 141 204 5242
電話番号
テキスト
HP
http://www.willowtearooms.co.uk/the-willow-sauchiehall-st/
※情報は記事公開日時点のものになります。