• 2017年6月1日 更新
  • 96views

トリドリ編集部

ターコイズブルーの滝壺に水着で行こう!ラオスにあるクアンシーの滝は体験できる絶景!

ニューヨーク・タイムズが選ぶ「世界で一番行きたい国」第1位に選ばれた国、ラオス。雄大なメコン川の流れるラオスには、手つかずの自然が残っています。世界遺産のルアンパバーンから程近いところにある絶景スポットが、神秘的な雰囲気に包まれた「クアンシーの滝」です。

世界で一番行きたい国第1位!ラオス

ラオス、ルアンパバーンの寺院

ラオスはインドシナ半島の内陸部にあり、5カ国と接している日本の本州ほどの大きさの国です。雨季(5月~9月)と乾季(10月~4月)の2つのシーズンに分けられる、熱帯性の気候となっています。49の民族からなる多民族の国ですが、ラオスをゆったりと流れるメコン川のように、寛容で慎み深い気質の国です。多民族の国なので文化や伝統も多様性にあふれていて、それらが融合した文化財の数々が各地に残っています。国立公園は20カ所ほど。手つかずの自然と野生動物の宝庫となっており、ラオスの貴重な財産です。豊かな文化や自然に触れに、ぜひラオスに足を運んでみてください!

絶景!エメラルドグリーンの神秘的なクアンシーの滝

クアンシーの滝

豊かな自然を守ってきたラオスには、心を震わす絶景があります。ラオスの北部、ルアンパバーンの南に位置する「クアンシーの滝」です。ルアンパバーンは世界遺産にも登録されている古都で「ワット・シェントーンの寺院」など、当時を偲ぶ文化財が今も残っています。ルアンパバーン観光を満喫したら、クアンシーの滝にも足を運んでみましょう。木立の中を徒歩で進むと、緑の木々に囲まれた美しい滝が現れます。滝壺は輝くエメラルドグリーン!静まりかえった空気と、マイナスイオンで気持ちがゆったりと癒されるでしょう。その神秘的な雰囲気は、時間が経つのも忘れてしまうような美しさです。

エメラルドグリーンの絶景プールでアクティブに!

クアンシーの滝は、見るだけではなく入ることができます。滝を登ったり、周りの木から飛び込んだりして楽しむのも良いですし、下流は泳ぐこともできる天然のプールなんです。神秘的な滝でアクティブに楽しみたい方は、近くには簡易の更衣スペースも設けられているので、水着を持っていきましょう。森林に囲まれた美しい滝で泳げるチャンスは貴重なので、ぜひ水着持参で絶景の天然プールを体感してみてください!

■クアンシーの滝
※情報は記事公開日時点のものになります。