• 2017年6月10日 更新
  • 215views

トリドリ編集部

ここはヨーロッパ?! 佐賀県のテーマパーク「有田ポーセリンパーク」ってどんなところ?

「有田ポーセリンパーク」は、シンボルである「ツヴィンガー宮殿」を中心に広々としたバロック式庭園、有田焼体験工房、登り窯、展示館、飲食店、お土産品売り場などがある、「酒・器」のテーマパークです。まるでヨーロッパにいるかのような雰囲気を味わいながら、佐賀の伝統工芸品「有田焼」のろくろ体験や絵付けも楽しめます。

まずは「ツヴィンガー宮殿」をのぞいてみよう!

Keiさん(@kkkei14)がシェアした投稿

「有田ポーセリンパーク」のシンボル「ツヴィンガー宮殿」は、実際ドイツに存在するツヴィンガー宮殿をモデルにしたものです。この建物のなかには、有田焼の展示室があり、初期有田焼、古伊万里、柿右衛門、鍋島藩窯様式など、江戸から明治の最盛期までの作品を展示しています(入場料大人500円・中高生300円・小学生以下無料)。1870年代のウィーン万博に実際に展示された大花瓶は必見です。また、ツヴィンガー宮殿の中央入口を通り抜けると、広大なバロック式庭園が広がっています。

「有田焼体験工房」でオリジナルの有田焼を創作

パーク内の「有田焼体験工房」では、絵付けや手びねり、ろくろによる陶芸が体験できます。絵付けは、湯飲みやお皿などから好きなものを選んで、あなただけの器を作ることができます。手びねりやろくろ体験は、初めてでもスタッフが手伝ってくれますので、気軽にチャレンジできるんですよ!完成した作品は郵送してくれます。予約方法や所要時間、料金などのお問い合わせはお電話で♪

酒蔵見学、グランドゴルフ、食事やショッピングも楽しめます

「有田ポーセリンパーク」を訪れたら、隣接する宗政酒造株式会社「有田蔵」の酒蔵見学(要予約・無料)や、グランドゴルフ(大人200円・小人100円)なども楽しんでみてください。お食事はバイキングレストランや和食処で、ショッピングは有田焼アウトレット「有田やきもの市場」やみやげ屋「蔵」で、それぞれ存分に楽しめます。「有田ポーセリングパーク」へのアクセスは、JR有田駅からタクシーで約8分です。

■有田ポーセリンパーク
住所
佐賀県西松浦郡有田町戸矢乙340−28
営業時間
ツヴィンガー宮殿 10:00~16:00
バロック庭園 9:00~17:00
有田焼工房 平日10:00~16:00 土日祝 10:00~17:00
※施設により異なります
電話番号
0955-41-0030
HP
http://www.nonnoko.com/app/index.html
※情報は記事公開日時点のものになります。