• 2017年6月12日 更新
  • 210views

トリドリ編集部

いまこそ行きたい世界遺産「法隆寺」!茶室で至福のひとときを♪

1300年の古都・奈良に存在し続ける「法隆寺」には心を解きほぐす神聖なパワーが溢れています♪
はじめての人も、久々に訪れる人もこれで安心!法隆寺の歴史とおすすめポイントとまるっとご紹介しちゃいます!

法隆寺って!?歴史、由来など基本情報をチェック!

法隆寺

法隆寺は聖徳太子建立のお寺で、最大の特徴は「飛鳥時代」の建築物であること。仏像が良い状態で多数残っています。なぜ法隆寺が凄いか?と言うと、これより古い建築物は日本のみならず世界にも無いので、法隆寺が「世界最古の木造建築物」ということになるからなんです!その規模はと言うと、18万7千平方メートル(法隆寺の境内)!その広さ、なんと東京ドーム4個分の敷地の広さ!広大な敷地の中に五重塔、夢殿、金堂などいくつもの素晴らしい建造物が存在します。
1993年には日本で初めて世界文化遺産に登録されました。日本を代表する建造物です。

■法隆寺
住所
〒636-0115 奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内1-1
営業時間
8:00~16:30
定休日
無休
電話番号
0745-75-2555
HP
http://www.horyuji.or.jp

スカイツリーの原型!?木造建築の最高峰!

法隆寺は何と言っても建て方は凄いんです!「積み上げ構造」と呼ばれるもので、建物を支えるための木組みだけを組んでゆき、敢えて固定ぜず、少し揺らぐようにあそびを持たせた工法です!一見揺れるのは怖い…と思いますが、地震が起きても各部材がゆるく組まれているおかげで地震の揺れを吸収できるのです。簡単に倒れない工夫が凝らされているんです。地震大国日本ならではのこの建築方法は、現代では法律違反になるため見られるのはこの当時の建物だけ! あのスカイツリー建設のお手本にもなったというから本当に驚きです。
飛鳥時代から法隆寺を修復し続けている建設会社が今も存在しているなど、時を超えて伝承される日本の技術に感服です♪

法隆寺は五重塔だけじゃない!

S*KOさん(@sachiko.uu)がシェアした投稿

「法隆寺と言えば五重塔しか知らない」なんていう方も多いと思いますが、境内には他にも見ておきたい建造物あります。
まずは中心建物で東に南面する金堂。飛鳥時代から現存するお堂で法隆寺の本尊「金銅・釈迦三尊像」が祀られているお堂です。天井には天人と鳳凰が飛び回る天蓋が吊るされています。ふくらみのある丸柱や組物に用いる「雲斗雲肘木」「人字形割束」「卍崩しの高欄」など独特の建築様式をもつことでも有名なんです!
世界最古の木造建造物で、こちらも国宝!一生に一度は見ておきたい建物の一つですね♩

世界的にも珍しい八角形のバランス!夢殿とは?

@dekosan22がシェアした投稿

注目すべきもう一つの建物が、聖徳太子を供養するお堂として建てられた夢殿。世界的にも珍しい八角形をした仏堂なんです!八角は中国の八方位陰陽説によるところの縁起の良い形。聖徳太子を供養するために建造されたと言われ国宝に指定されています。
夢殿は屋根の上の宝形も素晴らしく、上から光芒、宝珠、宝傘、宝瓶、受花と蓮花の反花からなります。また、内部には太子ゆかりの遺品が収蔵されています。

法隆寺ゆかりの茶室「待清庵」で風情を味わう♩

せっかく法隆寺を訪れるなら歴史を感じる「茶室」でお茶をするのがおすすめ!法隆寺ゆかりの「待清庵」では本格的なお抹茶やカジュアルなランチが楽しめます。日本庭園からの眺めと静寂な空気は至福のひととき♡お茶をより美味しくいただくための四季を感じるお菓子も付いて、いつ行っても素敵なおもてなしを受けられます。
なかなか機会のない茶道体験も出来るので、ぜひ足を運んでみて下さいね。

■待清庵
住所
奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺2-1-6
営業時間
朝11:00~16:00
定休日
無休
電話番号
080-1424-2148
HP
http://web1.kcn.jp/taiseian/

法隆寺へのアクセス、拝観料は?

★拝観時間
午前8時~午後5時(2/22~11/3)
午前8時~午後4時半(11/4~2/21)

★拝観料金
(西院伽藍内、大宝蔵院、東院伽藍内共通)
◆個人料金(1名につき)
 一般1,500円/小学生750円
◆団体料金(30名以上 1名につき)
 一般1,200円/大学・高校生1,050円
 中学生 900円/小学生600円

★車・バスのご利用について
・JR法隆寺駅より
徒歩:約20分
バス:「法隆寺門前」行き、法隆寺門前下車
・JR王寺駅より
バス:「春日大社・奈良」行き、法隆寺前下車
・近鉄奈良駅より
バス:「JR王寺駅」行き・「法隆寺」行き、法隆寺前下車

いまだからこそ行きたい法隆寺、いかがでしょうか?日本の最高峰の木造建造物に触れ、身も心も清める。ノスタルジックな奈良で週末Tripを満喫してみて下さいね♩

※情報は記事公開日時点のものになります。