• 2017年6月14日 更新
  • 195views

Yokito

一生に一度は訪れたいっ♪謎に包まれた数多くの世界遺産を持つ国「ペルー」!!行く前に確認しておきたい基本情報をおさらいしよう☆

マチュピチュ

「一度は行ってみたいなぁ」と憧れている人も多いであろう国「ペルー」。テレビや雑誌などでよく紹介されていますが、実際に行くとなると知らないことがたくさんありますよね?そこで今回は、いつかペルー旅行をと考えているアナタに知ってて欲しい基本情報をご紹介いたします!

ペルー旅行に必要な費用はどれくらい?気になる物価は?

ナスカの地上絵

まずペルー旅行を計画する上で気になるのが旅の予算。費用を最小限におさえられる個人のフリープランも人気ですが、世界遺産訪問が旅程に組み込まれたツアーパックが特に人気を集めています。例えば7日間のツアーで費用はだいたい30万円前後が平均。11~4月は雨季の時期にあたるので、ベストシーズンは乾季の5~10月となっています。また季節を問わず昼夜の寒暖差が激しいので、ウィンドブレーカーや、脱ぎ着しやすいジャンパー等を携帯しておきましょう!

ペルー料理

物価は、感覚的に言うと日本の半分以下!コーラがだいたい約50円、ランチセットは約200円~400円と超お得なんです♪宿も1,000円を切るところがたくさんあり、滞在中にかかる費用は移動費を含めても1日3,000円~4,000円あれば十分と言えるでしょう☆つまり1週間のペルー旅行で予算が10万円ほどあれば贅沢に 旅行が楽しめちゃうんです◎

フライト時間はどれくらい?日本出国までに確認しておきたいビザや現地の治安♪

ペルー民族衣装

日本からペルーに行く際、直行便がないのでアメリカの都市を経由しなければいけません。フライト時間はトータルで21~23時間程度です。観光目的で入国する際は3カ月以内の滞在はビザなしで大丈夫ですが、アメリカ経由なので電子渡航認証システム(ESTA)を事前に取得しておくことを忘れないで下さいね☆

ペルー・クスコの市場

治安情勢はというと、その他の南米の国と同じようにスラム街や細い裏通りなどは避けてください。特に女性のひとり歩きは危険とされているため、しっかりと防犯に努めましょう!詳しくは外務省のホームページに記載されているので、旅行を考えている方は要チェックですっ!!

詳しくは外務省の海外安全ホームページへ

またペルーにはアレキパやクスコなど標高が非常に高いエリアがあり、高山病を発症する人も少なくありません。日程にもよりけりですが、なるべく標高の高いエリアでは数日間滞在して体を慣らすよう心がけ、高山病を発症した場合には市販薬を薬局で購入し使用しましょう。ハードスケジュールだと発症しやすいので、体調管理が重要になってきますよ☆

マチュピチュだけじゃない!ペルーの魅力的すぎる観光地を見に行こう♪

ペルーといえば、かつてのインカ帝国の首都クスコや神秘的な天空都市マチュピチュ、ナスカの地上絵と謎に包まれた世界遺産の数々で有名ですよね☆これらの世界遺産を一目見たいと、毎年多くの観光客が世界中から訪れていますが、最近注目されている新たな観光スポット「レインボーマウンテン」も忘れちゃいけません。

クスコ近郊にあるコチラは、その名の通り虹色の山肌がめずらしい絶景スポットとなっており、その標高はなんと約5100メートル!といってもクスコの標高でもおよそ3400メートルなので、ガチガチの登山とまではいきませんが、ハードなハイキングをして登らなければいけません。ですが、十分にそれ以上の価値がある新たな観光地となっています♪

魅力でいっぱいのペルー!テレビで観るだけではなく、今年こそ自分の足でペルーの絶景を訪れてみませんか?

※情報は記事公開日時点のものになります。
Yokito
Yokito
大阪出身、現マドリッド在住。ひょんなキッカケで出会ったスペイン人と遠距離恋愛の末、結婚。現在はスペイン語学校に通う傍ら、美味しいワインとハムを楽しむ日々を送っています。趣味として世界20カ国以上を旅しており、今後も"人生は旅である"と体現していく予定!!さぁ、ロマンチックな人生を楽しみましょう。