• 2017年6月15日 更新
  • 381views

トリドリ編集部

まだまだ続く工場夜景ブーム!はじめていくなら本命は川崎の工場夜景!!

近年、工場の夜景鑑賞がブームになっていることをご存知ですか?そのブームの先駆けとなった神奈川県の川崎臨海部は特に大人気!アクセスも良く、初めて行くならオススメです。そんな川崎の工場夜景の魅力に迫っていきましょう!

工場の夜景鑑賞は幻想的でデートにもぴったり!

川崎の工場夜景

長く付き合っていると「デートがマンネリ気味になって新鮮味がなくなった…」なんていうこともありますよね。そんな時は、ぜひ工場の夜景観賞に行ってみましょう。一見、工場の鑑賞というと地味な印象があるかもしれませんが、その魅力にハマる人続出です。夜になると真っ暗な中、工場のライトアップがまばゆく、また工場の無機質な音も手伝って非日常かつ幻想的な雰囲気を醸し出します!また、基本的に車で行くような場所にあり人通りも少ないので、落ち着いた雰囲気で二人きりで過ごすのが好きな人にもオススメです。

船から夜景観賞ができる「クルーズツアー」を利用してみよう!

夜景クルーズ

ブームを起こしている工場夜景観賞の中でも、数多くの工場が集まる「神奈川県川崎市の京浜工業地帯」は、発祥の地ともいわれ大人気!気軽に楽しめる工場夜景ツアーがとても人気を集め、今ではバスツアーや工場夜景クルーズが定期的に運行されています。工場の夜景を船から眺めるのは、また違った魅力がありますね。みなとみらいまで楽しめるものなど、旅行会社によって少しルートは違いますが、ゆったりと夜景観賞ができます。予約可能日に限りがある場合があるので、早めに問い合わせしてみてくださいね。

夜景が最も美しいトワイライトタイムを狙って撮影すべし!

川崎の工場夜景

周りが真っ暗になった夜景も素敵ですが、日没20分後からの数分はトワイライトタイムやマジックアワーといわれ、鑑賞するにも写真撮影するにも最も美しいとされています。場所や季節によってその時間帯はかなり変わりますが、東京都の場合、おおよそ夏だと19時前後、冬だと17時前後。せっかく写真を撮るなら、トワイライトタイムを狙っていくのがオススメです!確実に撮影できるように、トワイライトの20分前である日没時には撮影場所に着いていたら安心です。

川崎の工場夜景
※情報は記事公開日時点のものになります。