• 2017年6月17日 更新
  • 151views

トリドリ編集部

海外でマリンスポーツしたいなら南国の楽園セブ島へ行こう!初心者もダイバーも大満足!

日本から約5時間で気軽に行ける南国のリゾート、フィリピンのセブ島。美しい海に魅せられて、世界中からダイバーが集まる絶好のダイビングスポットでもあるんです。初心者向けのウォーターアクティビティも充実!マリンスポーツをしたくなったら、セブ島に行こう♪

マリンスポーツ好きには特に人気のリゾート「セブ島」♪

セブの海

セブ島は、フィリピンの7,000ある島の内の一つ。フィリピン中部のビサヤ諸島に位置する大きな島で、国際空港やホテル、ショッピングモールなど都会的な場所です。両脇を海峡に囲まれたこの島の魅力は、なんといっても美しい海!綺麗な浜辺や、ダイビングスポットがあり、世界中のダイバーを魅了しています。ライセンスを必要とする本格的なダイビングだけでなく、いくつかの島を巡ってシュノーケリングを楽しむアイランドホッピングなど、美しい海を堪能することができます。日本からセブ島までは約5時間で行けるだけでなく、時差もマイナス1時間なので時差ボケも気にしなくていいですよ♪

特におすすめは、シャングリラ海洋保護区!

サンゴ礁

セブ島には無数のダイビングスポットがありますが、特におすすめなのは、シャングリラ海洋保護区です。ハウスリーフといって、浅瀬であまり波の入ってこない場所にもサンゴが発達しているので、体験ダイビングや初心者の方でも気軽に挑戦できます♪透き通った海に、美しいサンゴ礁、色とりどりの魚など、まるでお花畑のような世界が広がります。また、フィリピンでのダイビングのツアーでは、機材を運ぶことやポンプの装着などスタッフが手伝ってくれるのも嬉しいポイント。女性の方やビギナーの方には特に安心ですよね。

初心者からダイバーまで楽しめるシャングリラ海洋保護区

パラセーリング

シャングリラ海洋保護区はダイビング以外にも、様々なマリンスポーツが準備されています。シュノーケリングでも十分美しい海を堪能できますよ♪その他にも、パラセーリング、ジェットスキー、カヤック、ウィンドサーフィン、スタンドアップパドルボーディングなど、美しい海をアクティブに満喫できる体験が盛りだくさん。モーターボートに引かれ、パラシュートがグングン上昇していくパラセーリングでは、上空から青い海と島を見渡せる素晴らしい体験ができますよ。南の島でマリンスポーツをしたくなったら、セブ島へGO!

■セブ島
※情報は記事公開日時点のものになります。