トリドリ編集部

昔ながらの城下町・松江でレトロなアート体験♡「カラコロ工房」ってどんなところ?

城下町として栄える島根県松江市にある「カラコロ工房」をご存知ですか?何からいろいろなアートな体験ができると噂のスポットなのです。体験はもちろん見て回ることに夢中で、時間を忘れてしまうほどなのだとか。そんなカラコロ工房の魅力に迫っていきましょう!

カラコロ工房ってどんなところ?

カラコロ工房外観

カラコロ工房は、島根県松江市の中心街にあり、その外観は旧日本銀行松江支店をそのまま利用したことから重厚な佇まいをしています。「匠」をテーマに、さまざまなアート体験を堪能できる工房なのです。カラコロ工房までのアクセスは、JR松江駅からはバスで8分、観光名所の松江城からは徒歩10分と、松江市の中心街にあります。また、風情溢れる松江市を観光するのにぴったりな観光バスのレイクラインのバス停は、工房の正面にあり観光の流れで行くことも可能。カラコロ工房の周辺には、松江城はもちろん、武家屋敷やキレイな夕日が見られる県立美術館などの観光スポットにも近いので、観光スポットを巡るアクセスの良さは抜群です。

■カラコロ工房
住所
島根県松江市殿町43番地
営業時間
9:30~11:30
定休日
年中無休(12月30日~1月1日は休館)
電話番号
0852-20-7000
HP
http://www.karakoro-kobo.com/

あの人やあの子と一緒にカラコロ工房で体験してみよう!

一体、カラコロ工房ではどんな体験ができるのでしょうか?盛りだくさんの体験メニューをご紹介します。カラコロ工房では、それぞれの体験メニューに匠たちが付き、こだわりの素材を使い、培った技で指導することで、世界に1つだけのオリジナル作品が作れるのです。体験メニューは、お茶処松江ならではの和菓子作りをはじめ、アクセサリーや着付けなども含めると全部で31種類もの豊富なラインナップ。お一人様ならステンドグラス手づくり体験、友達同士なら和菓子作り体験、カップルには彫金で作るアクセサリーなどがオススメです。旅の思い出やお土産として、カラコロ工房でオリジナル作品を作ってみませんか?

ピンクのポストを見つけると幸せになれる!?

体験ができて楽しいことだけでなく、人気の観光スポットになっているのには理由があります。幸せを呼ぶと言われているピンクポストの存在です。ピンクポストは、もともとは興雲閣(こううんかく)という郷土館の前で実際に利用されていたものが、ピンクに塗り替えられカラコロ工房に引っ越しました。名前の「興雲」が「幸運」と掛けられ、ピンクポストと一緒に写真を撮れば幸せになれると言われ、幸せを招くポストとして話題を集めています。ピンクポストは大きいものが1つに、小さなものが3つ工房内にあり、3つの小さなピンクポストはそれぞれを見つけると、金運・健康運・恋愛運がアップするのだとか。ヒントが工房内の本館1階にある黒板に書かれているので、探してみるのも楽しいですよ。

※情報は記事公開日時点のものになります。