• 2017年6月20日 更新
  • 266views

トリドリ編集部

日本版モン・サン・ミッシェル「小島神社」で恋愛運アップ!?

日本版サン・モン・ミッシェルといわれている「小島神社」は、恋愛運がアップするパワースポットとのこと!モンサンミッシェル?パワースポット?一体どんなところなんでしょう…?

小島神社はどこにあるの?行き方を知りたい!

「小島神社」があるのは長崎県北部・玄界灘にある島群、壱岐島です。壱岐島へはフェリー(もしくは高速船)か飛行機で行きます。フェリーは全部で3航路ありますが、オススメなのが博多から出ている「博多ー芦辺航路」フェリーと高速船が出ており、それぞれ約2時間、約1時間。飛行機の場合は、長崎本島と五島列島から約30分で着きます。小島神社へは、それぞれの港、空港から車で15分ほどです。
小さい島ですので、車であれば2時間ほどで一周ができてしまうので、レンタカーがオススメです。もちろんマイカーでフェリーに乗ってしまってもOK!

小島神社は恋愛運アップのパワースポット!?

「小島神社」は壱岐市芦辺町から離れた小島にあります。近年、女子達の間で「恋の願いが叶う」と話題のスポットとして有名になっていますが、なぜ「日本版サン・モン・ミッシェル」といわれているのでしょうか?それは満潮時には島に、干潮時には参道が現れ歩いて渡ることができるためです。壱岐は日本神話の国産みにも登場する「神々が宿る島」ともいわれており、特に小島神社は「島内のものを何一つ持ち帰ることができない聖なる神域」とされています。そんな神秘的な小島神社が恋愛のパワースポットといわれるのも分かりますよね!

参道を歩けるのは貴重!ここを狙って行ってみよう!

小島神社へ行くには干潮時を狙って行かなければいけないので、事前に調べておきましょう。フェリーの本数も少ないので、気をつけてくださいね。
干潮時は海が割れて参道が現れるため、両側に海が広がった約150mの道のりを通って行くことになります。時間帯によって現れる道がなんとも幻想的で、あなたの心を癒してくれることでしょう。小島神社の他にも壱岐島にはパワースポットがたくさんあります。癒しを求めて行ってみませんか♪

■小島神社
住所
長崎県壱岐市芦辺町諸吉ニ亦触196
※情報は記事公開日時点のものになります。