秋はもちろん、四季を通じて楽しめるもみじ観賞の穴場スポット、滋賀県のもみじ池

秋には、黄色や赤色の美しいグラデーションを見せてくれるもみじ。“日本人の心の風景”と言っても過言ではないですよね。また、もみじは秋だけでなく、春から夏にかけては新緑、冬は雪とのコントラストなど、四季を通じて楽しむことができます。今回は自然のままのもみじを楽しみたい方にオススメの滋賀県高島市のもみじ池と、その楽しみ方をご紹介します。

滋賀県にあるもみじ観賞の穴場、もみじ池

もみじ池

滋賀県高島市にあるもみじ池は、知る人ぞ知る穴場。静かな林道を抜けると、ひっそりと佇むもみじ池があります。ここは滋賀県内でも有数のもみじ観賞スポットですが、大通りからは離れているため、静かに観賞したい方にオススメなんです。穴場とは言え、近くには駐車場もありますのでご安心ください。

鏡のような池に映るもみじが美しい!

wishさん(@wish.34)がシェアした投稿

もみじ池のもみじは、山の斜面から池に向かってせり出すように並んでいるのが特徴。水面に映り込むもみじがシンメトリーになり、まるで鏡の世界にいるよう。清涼な風景を堪能するなら、水面に葉などが落ちにくい新緑の季節(4~5月)がおすすめ。一面に広がる青葉の美しさは思わず息を呑んでしまいます。

写真好きさん必見!趣ある木造橋ともみじの構図

もみじ池に架かる趣のある木造橋。地元アマチュア写真家の方からも、特に人気のある構図がこの木造橋と秋の紅葉です。木造橋は立ち入り禁止となっているので、人が写り込まない写真が撮れますよ♪

※もみじ池にかかる木造橋は老朽化が進み大変危険ですので渡らないでください。

滋賀県のもみじ池では、四季の移ろいを楽しもう。

もみじ池は秋だけでなく、四季を通じ変化を楽しめるのが特徴。周囲は電線などの人工物がないので、“自然そのもの”を味わうことができる数少ない場所です。
もみじ池のある高島市の紅葉は、例年11月頃。黄色と赤色の織りなす絶景を見ることができます。冬には木々に積もった雪が美しく、秋とは異なる静寂の世界が魅力です。

そんなもみじ池へのアクセスは、JR近江今津駅より総合運動公園線バスで約15分「酒波」下車。バス停より林道を歩くこと約10分です。

いかがでしたか?意外と知られていない紅葉の穴場スポット、もみじ池。京都など有名な紅葉スポットは、庭園やライトアップなど人の手の加わった美しさも魅力の一つ。でも“もみじは秋だけ”なんてもったいない!季節の移ろいとともに様々な表情を見せてくれるもみじ、四季を通じて楽しんでみてはいかがでしょう。

■もみじ池
住所
滋賀県高島市今津町酒波
電話番号
0740-33-7101
HP
http://www.takashima-kanko.jp/spot/imazu/524.html
※情報は記事公開日時点のものになります。