• 2017年6月23日 更新
  • Yokito

Yokito

パリのオシャレ女子が足繁く通う最先端の「マレ地区」♪散策しながらアナタだけのお気に入りスポットを見つけませんか?

マレ地区
今回ご紹介するのは、パリの中でも最新ブランドを扱うセレクトショップや古着屋、カフェ、ビストロと、様々な流行最先端のお店が集まるマレ地区!オシャレなパリジェンヌが足繁く通うエリアとして知られており、トレンドの発信地として常に新しい発見がある素敵なスポットなんです♪どのように散策が楽しめるのか見ていきましょう☆

マレ地区を訪れたら、ココは絶対に行きたい!!Merci♪

emさん(@emmamint)がシェアした投稿

マレ地区は、買い物にオススメな目抜き通り「ブルジョワ通り」を始め、いくつもの通りであらゆるお店が軒を連ねています。中でもランドマーク的な存在として知られる「Merci(メルシー)」は訪問必須のスポット!コチラは最新のファッションだけではなくオシャレな雑貨や家具、園芸品などを取り扱うお店が入っており、さらにはカフェやレストランも併設されている複合セレクトショップとなっています。どれもセンスが良いものばかりなので、ついつい色んなものを買いすぎてしまうかも♪
■Merci
住所
111, boulevard beaumarchais ,75003 Paris
営業時間
10:00~19:30
定休日
日曜日
電話番号
+ 33(0)1 42 77 00 33
HP
https://www.merci-merci.com/en

パリジェンヌの足元を彩る「Repetto」も行ってみたい!

またマレ地区でオススメなのが、日本でも人気のバレエシューズで有名な「Repetto(レペット)」。パリでは比較的お手頃価格で購入することができ、長時間履いても疲れないと世界中の女性から人気を集めています☆豊富なカラーバリエーションとデザインからお気に入りを見つけて下さいね♪
■Repetto(ブルジョワ通り店)
住所
51, Rue des Francs Bourgeois, 75004 Paris
営業時間
月~土曜日/10:30~19:30、日曜日/12:00~19:30
定休日
無し
電話番号
+33 1 70 79 89 37
HP
http://www.repetto.fr/

歩き疲れたら一休み。ヴォージュ広場でカフェタイム☆

junji_kさん(@junji_k)がシェアした投稿

オリジナリティ溢れるセンスの良いお店が多いマレ地区ではついつい歩きすぎてしまうもの♪疲れたらパリ最古の広場・ヴォージュ広場でひと休みしましょう。この付近には人気のビストロやカフェが集中しており、ランチやカフェタイムに最適!広場の目の前にあるカフェ・ユゴー(Cafe Hugo)ではコーヒーの他にボリューム満点の食事も楽しめます◎
少し休憩した後は広場近くにある文豪ヴィクトル・ユーゴが長年住んだ家や、アートギャラリーなどに立ち寄ってみて下さいね♪

オススメグルメ「ファラフェル」を食べよう!

マレ地区ならではのグルメとして絶対食べたいのが、ロジェ通りにある「ラス・デュ・ファラフェル(L’As du Fallafel)」のファラフェル。
ファラフェルとは、中近東の料理でヒヨコ豆やそら豆で作られたコロッケのこと。こちらではピタパンにファラフェルや野菜、酢漬けキャベツなどを挟んだサンドイッチが人気!仕上げにはヨーグルトソースを添えてボリューム満点のファストフードとなっています。行列が出来るほどの名物なので、是非街歩きのお供にテイクアウトしちゃいましょう!
■ラス・デュ・ファラフェル
住所
34, rue des Rosiers, 75004, Paris
営業時間
月曜日~木曜日、日曜日/12:00~24:00、金曜日/12:00~17:00
定休日
土曜日
電話番号
+33 1 48 87 63 60
HP
http://l-as-du-fallafel.mobimenu.fr
可愛くてオシャレなお店がたくさんあるマレ地区。他にも美味しい老舗のパン屋さんや博物館など見どころ満載なので、きっとアナタだけのお気に入りスポットが見つかるはず!パリの中でも治安が良い地域なので、是非次回の女子旅の候補に加えてみてください♪
※情報は記事公開日時点のものになります。
Yokito
Yokito
大阪出身、現マドリッド在住。ひょんなキッカケで出会ったスペイン人と遠距離恋愛の末、結婚。現在はスペイン語学校に通う傍ら、美味しいワインとハムを楽しむ日々を送っています。趣味として世界20カ国以上を旅しており、今後も"人生は旅である"と体現していく予定!!さぁ、ロマンチックな人生を楽しみましょう。