トリドリ編集部

なんであの子は頻繁に海外に?格安に海外旅行をする5つのコツ

1.自分で旅行を手配してみよう!

ビーチ

よく街で見かける旅行会社のパンフレット。航空券からホテル、送迎や現地での観光、食事などすべて含まれたパックツアーは、やはりお値段高め。すべて手配して貰えて、自分で用意するのはパスポートだけなので、当然です。しかし、逆を言えば自力で手配すれば格段にコストを抑えられるんです!
インターネット上では、航空券、ホテル、現地ツアーなどをすべて日本語で予約することが可能なので、意外と簡単に自分のオリジナルツアーをプランニングする事ができます。

2.LCCを使ってみよう!

道路標識と飛行機

LCCと呼ばれるローコストキャリア(格安航空会社)を利用すると、国内旅行のような料金で海外へ行くことが可能です。
台湾や香港、上海などへ行くなら「PEACH」、マレーシアやバリ、タイなら「AIR ASIA」、オーストラリア方面なら「JET STAR」などの航空会社が有名です。年に数回開催されているセール時なら、台湾往復1万5千円〜、マレーシア往復3万円〜、オーストラリアのケアンズ6万円〜ほどの価格で航空券を購入する事ができます。
東京大阪間の新幹線代約(3万円)と比較しても、これだけ安く飛行機に乗れるのは凄いですね。なぜそんなにチケットが安いのかと言うと、機内食や機内エンターテインメント(映画視聴など)が有料であったり、機内サービスの削減、チェックインの簡略化していることで、低価格を実現しているのです。飛行機の機種などは最新のものなので、安心してくださいね。

3.ゲストハウスやホステル、コンドミニアムに宿泊してみよう!

セビリア レストラン

海外の宿泊施設で一般的なのは、やはりホテルです。滞在先での出費を抑えたい場合は、ホステルやゲストハウスに宿泊することでコストを抑える事ができます。ホステルと言うのは、ホテルより低価格な宿泊施設で、簡単なサービスのみの素泊まりスタイルの宿泊施設。最近では食事付きのホステルなどもあります。ゲストハウスは、ホステルと同じレベルのサービスで素泊まりのスタイル。「Airbnb」などを使って民泊するというのも手です。
ハワイなどのリゾート地でおすすめの宿泊施設は「コンドミニアム」です。コンドミニアムとは、長期滞在者などが暮らしているアパートをホテルとして借りるイメージ。キッチンやバルコニーなどがあり、暮らすように滞在する事ができます。旅の予算を抑えるのにも◎。
これら、カジュアルな宿泊スタイルは他の国から来た旅行者との出会いもあったりして、楽しいのも魅力です。

4.現地の人の集まるお店へ行って見よう

アイリッシュパブ

有名観光地には、外国人観光客を専門にしたレストランが多くあります。ガイドブックに載っているお店はほどんど観光客向けのお店。日本語メニューを置いていたり、日本語が通じてサービスが良い分、値段は高め。
「ゆびさし会話帳」やケータイの「言語翻訳」を使って、現地のお店で食事するのも旅の良い思い出になり、食費も抑える事ができます。
海外でケータイを利用する場合は、海外WiFiを契約しておくと便利です。

5.現地の交通手段に挑戦して見よう!

トラム

初めて訪れる国での移動手段、皆さんはどうしていますか?定番なのはタクシーですが、料金の安いアジア圏以外では、毎回移動で使うのは贅沢です。空港から市内へ出る「エアポートシャトル」や、旅行客向けの乗り放題パスなどを購入すると、お得に現地移動する事が可能です。

いかがでしたか?今回は格安で旅行する5つのコツをご紹介しました。次回の旅行は自分でプランニングしてみませんか?

※情報は記事公開日時点のものになります。