• 2017年6月27日 更新
  • 482views
  • Yokito

Yokito

まるで絵画のよう…!フランスを代表する世界遺産「モンサンミッシェル」に個人旅行で行ってみよう♪

モンサンミッシェル

ハネムーンや女子旅で大人気の観光地、フランス。中でも「モンサンミッシェル」はきっと誰もが一度は耳にしたことがありますよね!ツアーパックに組み込まれていることが多いですが、実は個人旅行やフリープランでも訪れることができるんです♪今回はそんなモンサンミッシェルの個人プランでの楽しみ方についてご紹介いたします!

モンサンミッシェルってどんな場所?

修道院と街並み

フランス北西部の海に浮かぶ小島と、その中心にそびえ立つ1000年以上もの歴史がある修道院こそが、世界遺産に登録されている「モンサンミッシェル」。カトリック巡礼地の一つとされ、幻想的な光景からフランス観光でも指折りの人気スポットとなっています。

参道の「グランド・リュ(Grand Rue)」

1年間に訪れる観光客数はなんと250万人にも上り、パリからの日帰り旅行が可能なのが嬉しいところ♪修道院以外にも見どころがたくさんあるので、島内のホテルで一泊してじっくり観光する人も多くいるんですよ!

島内散策で外せないスポットとは?

参道の「グランド・リュ(Grand Rue)」

まず門をくぐると土産屋さんやレストラン、ホテルなどが並ぶ石畳の参道「グランド・リュ(Grand Rue)」があります。この通りは修道院へと続いており、中世の巡礼者が集った当時の雰囲気が今もそのまま形を残しています☆

ラ・メール・プーラールのオムレツ

グランド・リュ観光に外せないスポットの一つとして、名物レストラン「ラ・メール・プーラール(La Mere Poulard)」があります!ここの絶品オムレツはとっても有名で、モンサンミッシェルのイチ押しグルメとして知られています。1888年創業の老舗で、フワフワ食感がクセになる美味しいオムレツは是非とも現地で味わっておきましょう!

パリからの気になるアクセス方法は??

モンサンミシェル

個人フリープランで問題となるのが、やはり現地へのアクセス。まずはパリにあるモンパルナス駅からTGVを利用し、2時間ほどでレンヌ駅に到着。そのレンヌ駅北口にほど近い場所にあるバスターミナルから「モンサンミッシェル」行きの直通バスが出ています☆移動時間は合計3時間ほどかかりますが、バスの本数が多いので簡単ですし、乗り継ぎを経て到着すれば感動もひとしお♪日帰りで訪れる際は早朝に出発し、帰りに夕暮れ時のモンサンミッシェルを眺めるのがオススメですよ☆
実はモンサンミッシェルは広島県廿日市市との間に友好都市を結んでいることから日本人にとって縁が深い場所なんです◎江ノ島とも似通っていると噂になっているんですよ。

以前の江ノ島との比較記事はコチラ

ツアーに参加するより個人の方が費用も抑えられ、島内をゆったり楽しめるので、フランス旅行の際には個人旅行にチャンレンジしてみては?

※情報は記事公開日時点のものになります。
Yokito
Yokito
大阪出身、現マドリッド在住。ひょんなキッカケで出会ったスペイン人と遠距離恋愛の末、結婚。現在はスペイン語学校に通う傍ら、美味しいワインとハムを楽しむ日々を送っています。趣味として世界20カ国以上を旅しており、今後も"人生は旅である"と体現していく予定!!さぁ、ロマンチックな人生を楽しみましょう。