• 2017年6月28日 更新
  • 158views

トリドリ編集部

あの北海道銘菓を120%楽しめちゃう施設、「白い恋人パーク」をご紹介

北海道を代表する銘菓といえば、石屋製菓の「白い恋人」。お土産としてとっても喜ばれる定番商品ですよね。そんな人気のお菓子を扱うテーマパーク「白い恋人パーク」は、工場見学やオリジナル体験工房など様々な施設が充実しています。石屋製菓のスイーツ販売も人気で、お菓子好きにはたまらない場所なんです。

大人だって大興奮!“「白い恋人」ができるまで”を見学。

白い恋人パーク
Photo credit: yoppy via Visualhunt.com / CC BY

パークの一番の見どころは「白い恋人工場見学」!ここでは、白い恋人ができるまでの製造過程を実際に見ることができます。次々と焼き上がるラングドシャクッキーは必見!白い恋人に使われるチョコレートとラングドシャクッキーが誕生するまでの奥深い歴史や美味しさの秘密も学べちゃいます。

体験工房でオリジナルの白い恋人を作っちゃおう!

KL Punさん(@pklpun)がシェアした投稿

ぜひチャレンジしたいのが、「お菓子作り体験工房」です。季節限定のコースや、北海道の形をしたクッキーにチョコペンで好きなメッセージやイラストを描ける「お絵かきコース」など様々なコースががあります。
オススメは約14cmのハート型の白い恋人が作れる「私の白い恋人(972円 )」で、こちらにもオリジナルメッセージを入れることができます。北海道旅行の思い出に、そしてお土産にもぴったりですね♪
工場見学・お菓子作り体験工房はファクトリーウォークという有料館内にあり、入館料は一般600円。製造ライン稼働時間は9:00~17:10なのでご注意ください。体験に必要なエプロンや帽子などは用意されているので、手ぶらで参加OK。予約は前日の18:00までできますよ♪

他にも子供から大人まで楽しめるところがいっぱい!

園内には子供に人気のアトラクション「ガリバータウン」があり、家族づれでも楽しくべます。子供用に造られたミニチュアの建物が並ぶ「おみせゾーン」や「おうちゾーン」では、消防士や医者、女の子用のいろんなドレスなどの変身コスチュームが用意され、本格的なごっこ遊びができちゃいます。
屋外にある英国風「ローズガーデン」も見どころの一つ。開花時期には200種類ものバラが咲き誇りパークを美しく彩ります。また、毎年クリスマスにはカップルに人気のイルミネーションが開催され、幻想的な北海道の夜を演出します。その他、レストランやカフェも併設されているので、友人、カップル、家族連れ問わず1日中遊べますよ♪

石屋製菓のかわいいオリジナルグッズをゲットしよう

「ショップ・ピカデリー」では5月発売の新作スイーツ「白い恋人ホワイトチョコレートプリン」を始め、石屋製菓の人気スイーツを販売。また、写真や背景を選んで作る、自分だけの「白い恋人缶(加工料540円)」を作れるサービスも人気です。写真はその場で撮影してもらうか、写真を持参することもできるので、旅の記念にオススメですよ♪

忘れてはいけないのが白い恋人のオリジナルグッズ!「スーベニアショップ・リバティー」では、白い恋人好きにはうってつけのグッズをゲットできます。本物そっくりの原寸大「白い恋人キーホルダー(756円)」や石屋製菓のオリジナルキャラクターのねこグッズはねこ好きさんも必見。旅の記念にぜひゲットしてみて♪

白い恋人パークへのアクセスは?

札幌市内からのアクセスは地下鉄またはバスが便利。地下鉄東西線宮の沢駅から徒歩7分。バスの場合はJR札幌駅前バスターミナルから小樽行き乗車、 「西町北20丁目」で降り徒歩5分です。

■白い恋人パーク
住所
北海道札幌市西区宮の沢2-2-11-36
営業時間
9:00~18:00(最終入館受付 17:00)
定休日
有料エリア入館料
高校生以上/600円、中学生以下/200円
電話番号
011-666-1481
HP
http://www.shiroikoibitopark.jp/
※情報は記事公開日時点のものになります。