実はフォトジェニックスポットが満載!女子が香港で訪れたいスポット7選

日本人にとって手軽に旅行できる海外旅行先の一つである香港は、イギリス統治時代の影響で、西洋的な雰囲気と中華圏の混沌とした雰囲気を持ち合わせる魅力的な都市です。そんな香港には、「フォトジェニック」な世界が広がっているので、写真撮影が好きの女子におすすめの土地。今回は女子が香港で訪れたいスポット7選をご紹介したいと思います。

1.ヒルサイドエスカレーター

全長800メートルにも及ぶヒルサイドエスカレーターは、映画やドラマに登場する有名スポットです。香港島の中環、丘の上のエリアへ移動するときに便利で、地元の人の足として利用されています。ヒルサイドエスカレーターは、隠れたフォトスポットで、長いエレベーターを背景に不思議な世界感の写真を撮る事ができます。エレベーターから見える香港の街並みは、観光地とは違った地元の人たちの生活を垣間見られ、面白いんです。

■ヒルサイドエスカレーター
住所
Jubilee St, Central, 香港

2.ソーホー

ヒルサイドエスカレーターで上った先にある丘の上のエリアはSOHO(ソーホー)という若者の街です。急勾配の斜面にビルが立ち並び、バーやレストラン、ファッションショップが並ぶオシャレな街。イギリス統治時代の名残を感じさせます。オシャレなカフェでランチやコーヒーブレイクなどはいかがでしょうか?夜はクラブなどが開店し、盛り上がるエリアなので、要チェックです。

■ソーホー
住所
Elgin St, Central, Hongkong

3.ザ・レパルスベイ

レパルスベイ

香港島南部の高級リゾート地として知られるレパレスベイエリアは、都会の喧騒を忘れさせてくれる静かな町です。レパルスべイ一番のフォトスポットは、やはり「ザ・レパルスベイ」でしょう。建物の真ん中に穴が開いたような独特の外見をしています。これは龍の通り道と言われており、風水的に縁起が良いそうです。レストランやスパなどがある複合施設なので、女子におすすめのスポットです。

■ザ・レパルスベイ
住所
109 Repulse Bay Road, Repulse Bay, Hongkong
電話番号
+852 2292 2888
HP
https://www.therepulsebay.com/en/home/

4.セントポール教会

香港にはイギリス統治時代の名残のコロニアル建築が多く残されています。超高層ビルと古い建築とのギャップがまさにフォトジェニックです。香港大学やセントポール教会などが有名です。西洋風建築の教会に、漢字で文字が書かれているのも、香港ならではで面白いですね。
中環エリアには、コロニアル建築が多く見られるので、ぜひ立ち寄ってみましょう。

■セントポール教会
住所
Wah Cheong Building, 1 Glenealy, Central, Hongkong

5.ネイザンロード

ネイザンロード

香港の大陸側の九龍の中心を走る道ネイザンロードは、高層ビルにぎっしりと看板が飾られているのでお馴染みの道です。香港といって一番にイメージする光景かもしれません。ネイザンロードは、夜になると看板がライトアップされフォトジェニックな空間になります。オープントップバスツアーも開催されており、看板すれすれの位置で写真撮影することも可能。香港旅行で外せないスポットの一つです。香港の摩天楼の街は本当に素晴らしいもので感動すること間違いなし!

■ネイザンロード
住所
Nathan Rd, Tsim Sha Tsui, Hongkong

6.ビクトリアピーク

ビクトリアピーク

香港三大夜景スポットの一つビクトリアピークは、山の上から香港の街並みを一望できる場所です。現在はエコの推進により夜は電気を消しているオフィスも多いので、昔よりは灯りが減ったといわれていますが、それでも“100万ドルの夜景”と言われるだけはある美しさです。香港の街を背景にオシャレな写真を撮影して見ましょう。

■ビクトリアピーク
住所
Mount Austin Rd, The Peak, Hongkong
HP
http://www.hk-victoria-peak.com/

7.シンフォニー・オブ・ライツ

シンフォニー・オブ・ライツ

シンフォニー・オブ・ライツは毎日20時に開催されている、香港島と九龍島のビルから彩やかなレーザーが音楽に合わせて放たれる美しい音と光のショーです。ビクトリアハーバー沿いから見る景色は迫力満点です。香港は夜景スポットが多く、夜はいくら時間があっても足りないほど充実した時間を過ごすことができます。2〜3泊のプランで存分に香港を楽しみましょう!

■ビクトリアハーバー

いかがでしたか?今回は女子が香港で訪れたいフォトジェニックなスポット7選をご紹介しました。次の旅行先に香港はいかがですか?

※情報は記事公開日時点のものになります。