• 2017年7月4日 更新
  • 1,083views

トリドリ編集部

竹芝桟橋から船で4時間弱!神津島が東京とは思えないくらい美しい!

東京の離島・神津島はご存じでしょうか。伊豆諸島の一つでもあり、東京や静岡の下田などからもアクセスが可能。透明度日本一にも選ばれたことがある美しい海と、島のどこからでも楽しめる満天の星など魅力溢れる島なんです。

神津島ってどんな島?

神津島

東京から約180km、下田から約55kmにある神津島。その昔、神々が集まり相談をした、という神話から「神集島」と呼ばれていたものが、「神津島」になったと言われています。その面積は新宿区と同じくらい!山・海・温泉など様々な観光スポットが点在し、都心からもアクセスしやすく、レジャーと大自然を満喫できる島として注目を浴びています。
東京からは船でのアクセスが便利。竹芝桟橋から高速ジェット船(東海汽船)で約3時間45分です。
神津島にはアットホームな雰囲気の民宿が多数あり、豊富な海の幸や神津島の特産を頂くことができます。また、島唯一のホテル「ホテル神津館」は、全室から海を眺めることができる絶好のロケーションにあります。旅館でまったりと過ごしたい方には、島で最も歴史のある老舗旅館「山下旅館」がオススメ。

自然を満喫するならキャンプがイチオシ!

伊豆七島 神津島 多幸湾展望台からの風景

「せっかく離島に来たのだから、大自然を満喫したい!」そんなアウトドア派の方には「都立多幸湾公園ファミリーキャンプ場」がオススメ!島の最高峰である天上山の麓に広がるこのキャンプ場は、原生林のなかにありながらも、海水浴場まで徒歩5分という立地の良さ。キャンプに必要なものはレンタルできるので、手ぶらで楽しむことができますよ♪

■都立多幸湾公園ファミリーキャンプ場
住所
東京都神津島村字榎木が沢2
受付時間
8:00~17:00
休園日
12月29日~1月3日
電話番号
04992-8-0661
HP
http://takoucamp.com/

日本屈指の透明度!赤崎遊歩道は絶景の海水浴を楽しもう。

cさん(@chiyama425)がシェアした投稿

なんといってもアウトドア派の方にオススメなのが「赤崎遊歩道」です。海岸沿いに作られた遊歩道は、散歩するだけでも潮風が気持ちいいですが、目玉は何と言っても透き通った海に飛び込んだりシュノーケリングしたりといった水遊び。伊豆諸島でも屈指の透明度を誇るこの海では、熱帯魚も見ることができますよ♪

■赤崎遊歩道

まるで天然のプラネタリウム!満天の星に思わずうっとり。

numaさん(@numa_free)がシェアした投稿

神津島の楽しみは海だけじゃないんです。夜には街の灯りに邪魔されることなく、島のどこからでも満天の星を見ることができます。まるで天然のプラネタリウムのような、圧倒的な星の数に驚きです!じっくり観察したい方にオススメの場所は「三浦湾展望台」。村から離れた高台では、より静かに星空を観察できます。ここからは南の水平線を望め、真冬には南天の星「カノープス」も見ることができます。

■三浦湾展望台

海と空の絶景!「神津島温泉保養センター」で旅の疲れを癒そう

Lucaさん(@lucasbxg)がシェアした投稿

神津島でたくさん遊んだ後は、「神津島温泉保養センター」でゆったりと汗を流しましょう♪ここには天然の岩場を利用した、日本有数の大露天風呂があります。夕方には太平洋に沈むサンセット、夜には満天の星を見ることができます。旅の締めくくりに、贅沢な癒しのひと時を過ごしてみてはいかがでしょう。
大露天風呂は7月1日~9月30日までの期間限定、水着着用なのでご注意くださいね♪

■神津島温泉保養センター
住所
東京都神津島村字錆崎1-1
営業時間
10:00~21:00(最終受付20:00)
料金
大人/800円、子供/400円
休館日
水曜日(夏季、G.W、年末年始は営業)
電話番号
04992-8-1376
HP
http://vill.kouzushima.tokyo.jp/travel/onsen.html
※情報は記事公開日時点のものになります。