憧れの地中海バカンス♡絶景も絶品も揃うコルシカ島の魅力をご紹介します!

イタリア半島の西、地中海に浮かぶリゾートアイランド・コルシカ島。かの有名なナポレオンの生誕地としてご存じの方もいるのでは無いでしょうか。「コルシカ」は古代ギリシャ語で“最も美しい血”という意味の「Kalliste」が語源なのだとか。その名前の通り、地中海でも有数の美しい海が魅力です。場所柄、イタリアとフランスが融合したような文化なので、ワインやチーズといったグルメも見逃せませんよ♪

コルシカ島 ボニファシオ

猫の楽園と呼ばれるコルシカ島

コルシカ島の南に位置するボニファシオ(Bonifacio)。美しい海に面する断崖絶壁の上には、中世の面影を残す旧市街が広がります。コルシカ島は猫の楽園とも呼ばれ、特にここ、ボニファシオではたくさんの猫がのんびりと暮らしています。まるで迷路のような中世の街並みに一歩足を踏み入れれば、かわいい猫との出会いが待っているかも♪

■ボニファシオ

地中海でも有数の美しいビーチが点在!

コルシカ島には地中海でも有数の美しいビーチが点在しており、その数なんと200にのぼります!フランスのみならずヨーロッパの各国から人々がバカンスを過ごしにやってくるビーチは、真っ白でサラサラの砂浜にターコイズブルーの海のコントラストとまさにパラダイス!小さいプライベート感覚のビーチが多いので、のんびりと過ごすことができますよ♪また、海に沈んでゆく美しい夕日も見逃せません!
中でも、観光客が多くいるため行きやすく、透き通ったクリスタルクリアの海が美しいサンタジュリアビーチはオススメですよ。

■サンタジュリア・ビーチ

絶景ハイキングもできちゃう!

@voyageur.immobileがシェアした投稿

美しい海が魅力のコルシカ島ですが、実は多くの山がありハイカーにとっても憧れの地。中でもレストニカ渓谷(Restonica)ではムロ湖(Lac de Melo)とカビデロ湖(Lac de Capitello)という2つの美しい湖を見ることができる人気トレイルが楽しめます。周囲を2,000m級の山々に囲まれ歩いてると、突如現れるコバルトブルーの湖は吸い込まれそうな美しさ。
2つの湖への行き方は、最寄の村、コルテ(Corte)までバスで行くことができ、そこからは往復2~3時間のハイキング。冬は凍ってしまうので、美しい湖を見ることができるのは夏の間だけ。体力に自信のある方はぜひチャンレンジしてみて♪

■レストニカ渓谷

コルシカ島の新鮮食材を使った絶品グルメを堪能しよう

旅の楽しみの一つは、なんと言ってもその土地のグルメ。コルシカ島では新鮮なシーフード、ジビエ、チーズなど島の食材を使ったバラエティ豊かな料理が特徴です。ハムやソーセージも特産で、島で育ったブドウで作ったコルシカワインとの相性は抜群♪フレンチとイタリアンのいいとこどりのコルシカ料理もぜひご堪能ください。

※情報は記事公開日時点のものになります。