• 2017年7月6日 更新
  • 364views

トリドリ編集部

歴史ある名湯、有馬温泉。のんびり外湯を巡って日ごろの疲れを癒す旅!

有馬温泉では宿泊施設内の内湯の他にも、温泉街にある外湯をまわることができます!温泉には、「金泉」「銀泉」という有馬の地ならではの泉質があり、違いを比べてみるのもここでしか出来ない楽しみ方です。

日本最古の湯と言われる有馬温泉の始まりは「カラス」?!

有馬温泉 街並み イメージ

有馬温泉の歴史は古く、伝説上の神々の時代にさかのぼります。ある三羽の傷ついたカラスが水たまりで水浴したところ、たちどころに傷が治ったのだそう。その水たまりこそが有馬温泉の始まりとされています。
時代は流れて戦国時代、大火や戦火で被害を受けた有馬温泉の復興を手助けしたのは、豊臣秀吉です。秀吉自身が何度も温泉を訪れ、戦いで疲れた心と体を癒しました。改修工事を行い、有馬温泉の繁栄に貢献しています。

日帰り入浴でもOK!「金泉」と「銀泉」を楽しめる公衆浴場

nagisanさん(@nxxah)がシェアした投稿

有馬温泉といえば、金泉と銀泉です!金泉は鉄分と塩分を多く含む赤茶色の温泉です。保湿・保温効果が大きく、殺菌作用があり、冷え性や肌のトラブルに効果があります。適応症として、機能性不妊症が挙げられています。そのため、「子宝の湯」とよばれることも!実際、この地には子宝神社として知られる「湯泉神社」があります。
一方、銀泉は無色透明で、炭酸泉とラドン泉があります。炭酸泉は血流を良くする効果があり、高血圧症に効果的です。飲むと食欲増進も期待できます。ラドン泉には、自然治癒力を高める作用があり、リウマチに効きます。

■湯泉神社(とうせんじんじゃ)
住所
兵庫県神戸市北区有馬町1908
拝観時間
9:00~17:00
電話番号
078-904-0418
HP
http://www.tousen.or.jp/

金泉と銀泉に入れる公共の日帰り温泉が、その名も「金の湯」と「銀の湯」です。金の湯は温泉街のほぼ中央にあり、2階の浴場で金泉に入れます。料金は、大人(中学生以上)は650円、小学生は340円、幼児(小学生以下)は無料です。建物の外には無料の足湯もあります。また、銀泉を無料で飲める「飲泉所」併設されているので、お食事前にいかがですか?

■有馬本温泉・金の湯
住所
兵庫県神戸市北区有馬町833
営業時間
8:00~22:00(最終入館は21:30)
定休日
第2火曜日・第4火曜日(祝日営業、翌日休)及び1月1日
電話番号
078-904-0680
HP
http://arimaspa-kingin.jp/cont01/cont01-flm.htm

Tomo M.さん(@nomocchi)がシェアした投稿

銀の湯は金の湯の南東にあり、湯泉神社の近くです。こちらは平屋造りで、銀泉に浸かれる湯船のほか、打たせ湯や蒸気式サウナもあります。料金は、大人(中学生以上)は550円、小学生は290円、幼児(小学生以下)は無料です。ただし、金の湯・銀の湯両方利用できる大人用共通券が850円なので、こちらが断然おすすめです♪

■有馬温泉・銀の湯
住所
兵庫県神戸市北区有馬町1039-1
営業時間
9:00~21:00(最終入館は20:30)
定休日
第1・第3火曜日(祝日営業 翌日休)及び 1月1日
電話番号
078-904-0256
HP
http://arimaspa-kingin.jp/cont02/cont02-flm.htm

「金泉」も「銀泉」も一度に楽しめる「太閤の湯」!

太閤の湯は金の湯から北東にあります。こちらは、まさに温泉のテーマパーク!2014年に全面大改装が行われ、豊臣秀吉の美的感覚を独自の解釈でモダンに演出しています。金泉・銀泉と人工炭酸泉が26種類ものお風呂と岩盤浴で満喫できます!
露天風呂だけで6種類あり、金泉が源泉かけ流しの太閤の岩風呂や、女性に嬉しいハーブ湯は月替わりで季節の香りが楽しめます。岩盤浴は混浴になっていて、カップルにもおすすめ!黄金の蒸し風呂では、金色に輝くタイル張りの浴室で汗を流すというゴージャスな体験も。目でも楽しめるお風呂が多いのが面白いですよ!
平日の料金は、大人(中学生以上)が2,475円、小学生が1,200円、幼児(小学生以下)は400円です。休日は、大人(中学生以上)が2,675円、小学生が1,375円、幼児(小学生以下)は500円です。別途料金のかかる岩盤浴がありますので、ご注意ください。

■歴史探訪 有馬温泉 太閤の湯
住所
兵庫県神戸市北区有馬町池尻292-2
営業時間
10:00~23:00(最終入館は22:00)
※ 館内の施設によって営業時間が異なります。
定休日
2017年9月5日・6日、2018年1月10日
電話番号
078-904-2291
HP
http://www.taikounoyu.com/

「湯本坂」で湯上りに楽しむお散歩♪

金の湯から少し歩くとメインストリートである湯本坂があり、タイムスリップしたような昔ながらの温泉街の情緒があります。しかし、伝統を守りながらもイマドキの女子を満足させてくれるお店が多く、外湯の合間の散策にもってこいです。以下にイチオシのお店を2店ご紹介します。

「元祖 三津森本舗」は、湯本坂をはじめ有馬温泉に複数の店舗をもつ炭酸せんべいの老舗です。炭酸せんべいは、温泉として湧きだす炭酸水を使った素朴な甘いせんべいで、有馬温泉の定番。そのひとつ、「三津森本舗」は店構えがクラシックで絵になり、特に灯りがともる夜は雰囲気があります。実際にその場でせんべいを焼いているので、店内は甘い香りに包まれています。

■三津森本舗
住所
兵庫県神戸市北区有馬町1163
営業時間
9:00~18:00
定休日
なし
電話番号
078-904-0106
HP
http://www.tansan.co.jp/

Aoiさん(@tyoko1927)がシェアした投稿

「アリマ ジェラテリア スタジオーネ」は店内に工房がある手作りのジェラート専門店。生の果物や六甲山の牛乳、イタリア製のマシンを使い、香料・酸味料・保存料は不使用というこだわりを持って営まれています。そしてなんと、トッピングで「炭酸せんべい」がつけられます!シンプルで香ばしい炭酸せんべいと濃厚で口当たりがさっぱりとしたジェラートとの相性はぴったりです。

■アリマ ジェラテリア スタジオーネ/arima gelateria Stagione
住所
兵庫県神戸市北区有馬町1163
営業時間
10:00~17:00
定休日
なし
電話番号
078-907-5468
HP
http://arima-stagione.jp/index.html

有馬温泉へバスで行く際は、新神戸駅から阪急バス、神姫バス、JRバス有馬エクスプレス神戸号のいずれかに乗車してください。所要時間は約45分です。車であれば、六甲ドライブウェイを通って六甲山の景色も眺めながら行くのがおすすめ。約1時間15分のドライブです。

※情報は記事公開日時点のものになります。