• 2017年7月7日 更新
  • 51views

Yokito

色トリドリのタイルが可愛い!シチリア島の“陶器の街”「カルタジローネ」に行ってみて♪

地中海に浮かぶシチリア島。イタリア有数の人気観光地ですが、南東部にある“陶器の町”「カルタジローネ」をご存知ですか?今回は、まだあまり知られていないカルタジローネの魅力をご紹介します☆

カルタジローネに来たら訪れるべき2大観光スポット☆

カルタジローネの大階段

カルタジローネは街の様々な場所に、この土地ならではの「マジョルカ焼き」という陶器で作られたオブジェを見つけることができます。中でも絶対訪れたいスポットの一つが、旧市街にあるマジョルカ焼きのタイルを敷き詰めた壮大な大階段。「スカーラ」もしくは「サンタ・マリア・デル・モンテ階段」と呼ばれるこの大階段。142段の階段は、主に動物や植物をモチーフに、カラフルに装飾されています♪一つ一つ見ながら上るとあっという間に頂上へ到着。ここから見る市街地の眺めは最高です☆

■スカーラ
サンタ・マリア・デル・モンテ教会

またもう一つの観光スポットが、ノスタルジックな美しさが楽しめる「サンタ・マリア・デル・モンテ教会」。大階段(スカーラ)を登りきった先にある教会で、17世紀頃に改修されたバロック様式の建築物。内部には建築当時の様々な芸術作品がありますが、閉まっていることが多いのが玉にキズ。運良く開いていた場合は是非内部を見学してみて下さいね!

各シーズン毎のお祭りも要チェック!毎年7、8月は大階段がもっと鮮やかに変身☆

毎年7月24日と25日、そして8月14日と15日には、この大階段を使った美しいイルミネーションイベントも行われています。陶器で彩られた大階段がイルミネーションでさらに幻想的な姿に大変身♪カルタジローネを訪問する際には、このお祭りの時期を狙うのがオススメです!

この夏のイルミネーションイベント以外にも、毎年5~6月には大階段が色トリドリの花で装飾され、クリスマスのシーズンにはクリスマスにちなんだ美しい流れ星の絵などが飾られます。シーズン毎に様々なイベントを楽しめる大階段。まさにカルタジローネの街を代表する素敵な観光スポットなんです☆

カルタジローネへのアクセス方法は?

キュートで、どこかノスタルジックな雰囲気の漂うカルタジローネの街。そんなカルタジローネへの行き方ですが、まずシチリア島では電車の本数が少ないのでバスを利用するのがオススメです。このバスも運行時刻が正確ではないため観光客には使いにくいですが、空港のあるカターニャからカルタジローネ駅間を運行するAST社とInterbus社のバスを利用することができます。バスの所要時間は1時間半~2時間程で、本数の多いATS社でも1日当たり約13本です。(運賃は7.5ユーロほど)

電車の場合は、カターニャ~ジェーラ間運行の電車に乗り、カルタジローネ駅で降りるという方法があります。本数は日によって異なり1日1本の場合も…。所要時間は1時間半ほどですが、バスを利用する方が無難でしょう。シチリア島内の移動は旅慣れた人でないと難易度が高いので、ツアーに参加する方が安心です☆

世界遺産にも登録されている可愛い“陶器の街”カルタジローネ。訪れた際は、お気に入りの陶器を見つけてお土産に買って帰りましょう♪

※情報は記事公開日時点のものになります。
Yokito
Yokito
大阪出身、現マドリッド在住。ひょんなキッカケで出会ったスペイン人と遠距離恋愛の末、結婚。現在はスペイン語学校に通う傍ら、美味しいワインとハムを楽しむ日々を送っています。趣味として世界20カ国以上を旅しており、今後も"人生は旅である"と体現していく予定!!さぁ、ロマンチックな人生を楽しみましょう。