楽しく旅行しよう!女子旅でありがちな友人とのトラブル解消法6つ

一人旅も良いけれど、やはり友人同士での旅行は格別な物でかけがえのない体験。しかし旅先で友人にイライラしてしまったという経験がある方はいませんか?
今まで一度もケンカしたことがない親友と旅先で険悪な空気になってしまった・・・って話はよく聞きますよね。
今回は友人同士での旅行で気を付けたい事やトラブルを解消する方法をご紹介します。

1.お金の管理をはっきりとさせておくこと

パスポートとお金

お金に関する事は不満が積もりやすいポイントです。どちらかが事前にまとめて支払った航空券やホテルの料金などは、出発するまでに全て清算しておくことが大切です。またレストランでは日本と違い、国によっては割り勘文化が無く、別々に支払いにくい状況もあります。現地で支払った分の領収書はすべて受け取り、スマホのアプリを使ってメモして、しっかりと割り勘しましょう。お互いの旅行の予算がどれくらいかを事前に把握しておくと、店選びなどもスムーズに決まるはずです。

2.一人に負担が偏らないようにすること

女性

旅行の手配や支払い、現地での予約などを一人に頼りきっていませんか?
頼られることは嬉しいことですが、対等な関係は大切です。
現地の言葉や英語がわかる人に頼りきらないこと、スケジュールや移動方法を各自が把握しておくことは大切です。
またパスポートの紛失、盗難、体調不良など、一人がトラブルに巻き込まれると 全員の旅行のスケジュールが台無しになる可能性があります。各自で危機管理を持っておきましょう。

3.大まかな旅行の目的やスケジュールを決めておこう

ガイドブック

初めて訪れる国では、移動手段や行先などがスムーズに決まらないこともあるかと思います。友人と些細な亀裂が入りやすいのは実はこの時。起床時間や出かけるまでのメイク時間などは、いくら友達でも時間にルーズな人は嫌ですよね。 就寝前に翌日の簡単なスケジュールを決めておきましょう。
旅行好きの筆者は普段は一人旅ですが、友人と旅行する際は事前に「旅のしおり」を作って準備を楽しんでいます。あとで旅の思い出として残りますし、ホテルや緊急連絡先などの住所を書いておくといざという時に使えます。

4.自由行動の時間を作っておこう

一人旅

どんなに仲の良い友人同士でも、24時間それも数日間一緒に過ごすと言うのは、意外に疲れを感じませんか?そして興味のあることや、やりたいことも違うかもしれません。自由時間があると一人で行動できるようにお互いが下調べをしたり責任感が出るので、お互いにとって良いんです 。ぜひ自由時間を作って、旅を充実させてみましょう!

5.もしトゲトゲしい空気になってしまったら、どうする?

女子旅 エッフェル塔

人間同士の付き合い、もちろんイライラしたり険悪な雰囲気になってしまったりすることもありますよね。もし喧嘩になってしまったら、まずあなたが大人の態度をとってみましょう。「美味しいものを食べない?ここに行ってみない?」など旅行先ならではの誘い方で仲直りを試みましょう!

6.相手の好みって知ってる?

食事

友人同士で好きな食べ物や 嫌いな食べ物、お互いの好みを事前に把握しておき、自分との共通点を中心にスケジュールを組むとより楽しめます。

まとめ

いかがでしたか?今回は女子旅で気をつけたい人間関係のポイントや注意をご紹介しました。喧嘩するほど仲がよい、仲直りした後には絆が深まる!なんて言いますが、円満に越したことはありません。是非、友人と旅先で一生の思い出を作ってくださいね!

※情報は記事公開日時点のものになります。