• 2017年7月9日 更新
  • 594views

トリドリ編集部

ここは宮殿!?ドラマのロケ地として注目を浴びた迎賓館赤坂離宮が美しすぎる♡

TIFFANYが舞台となったTVドラマ『せいせいするほど、愛してる』の撮影に使われるなど、いま注目を浴びる迎賓館赤坂離宮。
今までは毎年夏に期間限定でしか公開されていませんでしたが、2016年4月から迎賓に支障のない範囲で通年公開されることに!
外観はもちろん、ネオ・バロック様式の高貴な庭園やきらびやかな内装に心奪われうっとり♡そんな赤坂離宮の見どころと訪問時の注意点をご紹介。

迎賓館赤坂離宮って?

迎賓館赤坂離宮

東宮御所として、建築家ジョサイア・コンドルの弟子にあたる宮廷建築家片山東熊の設計により建てられました。
しかし、あまりの豪華さや使い勝手の悪さもあり、天皇家が御所として利用されることはほとんどなく、今では外国の国家元首や政府のトップ、王族など国の賓客をお迎えした時に、晩餐会やお食事会などの接遇・おもてなしや宿泊のための施設として使われています。
公開施設は3つのパートに分かれており、それぞれ入館方法や料金が異なるので、見学方法を確認し、スケジュールをたてて訪問することをおすすめします。

■迎賓館赤坂離宮
住所
東京都港区元赤坂2丁目1-1
アクセス
JR中央線・総武線「四ッ谷」駅下車、赤坂口より徒歩約7分
東京メトロ丸ノ内線「四ッ谷」駅下車、1番出口より徒歩約7分
東京メトロ南北線「四ッ谷」駅下車、2番出口より徒歩約7分
公開日
HP、もしくは電話で確認
営業時間
10:00~17:00(入場受付は16:30まで)
電話番号
03-5728-7788
HP
http://www8.cao.go.jp/geihinkan/koukai.html

運命の出会いのシーンはここだ!★前庭★

前庭

ドラマ「せいせいするほど、愛してる」で武井咲さんと滝沢秀明さんが運命の出会いをした場所としても印象が強い前庭は自由に入場可能、かつ無料です!
ただし、無料で見学できるのは前庭だけで建物の中には入る事はできません。
前庭にはベンチ・休憩所なども設置されているので素敵な建物の外観を見ることができますよ。日によってはカフェカーが出店しているので、まったりカフェもいいですね♪

■前庭
公開日
HP、もしくは電話で確認
営業時間
10:00~17:00(入場受付は16:30まで)
参観料金
無料

ここはヨーロッパの宮殿?豪華すぎる★本館・主庭★

yui.sさん(@yum17_)がシェアした投稿

本館の内部は豪華絢爛な洋室にきらびやかな骨董品の数々、まるでヨーロッパの宮殿や王宮に迷い込んだような造り♡
本館後ろには大きな噴水もあり、美しいネオ・バロック様式の外観と相まって、「ここは日本なの?」というような景色が広がります。
本館及び主庭の見学する方法は2つ。事前申し込み(参観証を受領)するか、当日配布される入場整理券(定員あり)を獲得するかです。
事前申し込みは内閣府のHPから可能ですが、人気の為、抽選になっています。

■本館・主庭
公開日
HP、もしくは電話で確認
営業時間
10:00~17:00(入場受付は16:30まで)
参観料金
大人1,000円、中高生500円、小学生以下は無料
HP
http://www8.cao.go.jp/geihinkan/entry/honkan_kojin.html

和のおもてなし、日本庭園の最高峰★和風別館★

四季折々の樹木が織りなす日本庭園、建物の入口には紀州徳川家から譲り受けたとされる葵と菊のご紋があり、池には歴代総理の逸話のある鯉が泳いでいます。
海外からの賓客のために「和のおもてなし」をする施設として使用されているだけあり、日本の歴史と和の心を存分に堪能できます。
和風別館の入館方法は事前申込のみ。ガイドツアー形式で見学できます。和風別館の見学後は本館見学も可能です。

■和風別館(游心亭)
公開日
HP、もしくは電話で確認
参観料金
大人1,500円、中高生700円
※対象は中学生以上(中学生は20歳以上の大人の同伴が必要。)
実施形式
ガイドツアー形式での案内で1日6回開催
実施時間
10:30、11:30、12:30、13:30、14:30、15:30
所要時間
約45分
定員
各時間帯ごとに20名

急な予定変更もあり、事前チェックは必ず!

迎賓館赤坂離宮は敷地内の建物・構造物すべてが国宝のため、入館や撮影、持ち込めるものには制限があります。
また、外国からの賓客の接遇に支障のない範囲で公開を行っているため、急遽接遇を行う場合には予定されていた一般公開が中止になることも!
少し手間でも、出かける前に必ず公開状況を確認することをおすすめします。

※情報は記事公開日時点のものになります。