何度でも足を運びたくなる絶景♡ダイナミックで美しい山形・玉簾の滝を見に行こう♪

日本海に面する山形県・酒田市。ここに県内一のスケールを持つ誇る滝があります。その名も「玉簾の滝」。静寂で壮大なこの滝はパワースポットとして人気があり、マイナスイオンを浴びるために全国各地からたくさんの人が訪れます。

玉簾の滝とは?

玉簾の滝

時を遡ること約1200年前、神のお告げにより弘法大師が滝を発見し、「玉簾の滝」と命名したと言い伝えられています。63mの高さから真っ直ぐに流れ落ちる水、その幅は5mもあるということで、素晴らしい景観に圧倒されるだけでなく、近くで見ているだけで涼しめたり、身も心も清められた気持ちになること間違いなしです。

何度でも足を運びたくなる魅力

そんな歴史ある玉簾の滝は、GW(4/28〜5/5)やお盆(8/11〜8/18)に幻想的なライトアップが行われます。昼間の雄大な姿とはまた違った、神秘的な雰囲気を味わえます!また雪の積もる冬の1月中旬から2月上旬頃には、氷瀑を見ることができ、大自然が造り出す光景に思わず目を奪われます。四季折々の様々な姿を楽しむことが出来るので、何度でも足を運びたくなりますね。

最寄りの駐車場にもお楽しみが!

玉簾の滝へは、最寄りの「産直ららら」という無料の駐車場から歩くこと10分ほど。この駐車場には、軽食や山形ならではの農産物、お土産も買える産地直売所があります。もちろん、トイレも完備。ゆっくりと観光を楽しむことができますよ♪

■玉簾の滝
住所
山形県酒田市升田字大森
TEL
0234-64-3115(酒田市八幡総合支所建設産業課)
アクセス
JR酒田駅から車で約40分
日本海東北自動車道 酒田みなとICから車で約40分
駐車場
有り(普通車47台)
ライトアップ
詳細は以下のHPをご確認ください
HP
http://www.sakata-kankou.com/event/68
※情報は記事公開日時点のものになります。