まるでギリシャのサントリーニ島にいるみたい!瀬戸内海を一望できる絶景フォトスポット

未来心の丘

広島県・生口島にある「未来心(みらいしん)の丘」は瀬戸内海の美しい自然と調和するようにデザインされた、耕三博物館の敷地内にある庭園です。庭園にはイタリア産の白い大理石で作られたモニュメントが並び、その風景はまるでギリシャのサントリーニ島のよう。

一面大理石で作られた庭園。美しい空とのコントラストはまさにアート

博物館の芸術活動の一環として、彫刻家の杭谷一東(くえたにいっとう) 氏により設計された「未来心の丘」。頂上からは瀬戸内海が一望でき、フォトスポットとしても人気。よく晴れた日には、モニュメントの白と青空のコントラストがきれいに撮影できますよ♪

「カフェ・クオーレ」は甘酸っぱい瀬戸内レモンスカッシュがオススメ

庭園には、休憩に最適な「カフェ・クオーレ」があります。こちらも庭園と同じく大理石で作られており、まるで地中海のカフェのよう。杭谷氏が手掛けた店内の彫刻も見どころです。

カフェのイチオシメニューは生口島の名産・瀬戸内レモンを使用したレモンスカッシュ。爽やかな潮風を感じながら、テラス席で頂くのがオススメですよ♪

未来心の丘に行くには?

未来心の丘へは耕三博物館の入館が必要です。入館料は大人1人1,400円。開館時間は9:00~17:00です。 アクセスとしては、新幹線と在来線を乗り継ぎ尾道駅へ。尾道駅からおのみちバス瀬戸田線で耕三博物館下車、所要時間は約1時間15分です。

■未来心の丘 (耕三寺博物館内)
住所
広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田553-2
営業時間
9:00~17:00
入館料
大人/1,400円、大学生/1,000円、高校生/800円、中学生以下/無料
定休日
電話番号
0845-27-0800
HP
http://www.kousanji.or.jp/hill_of_hope.html

観光を満喫した後は、瀬戸田名物の可愛いレモンケーキを食べてみよう!

未来心の丘がある瀬戸田町はレモンケーキが人気。せっかく来たのなら、瀬戸田の魅力がぎゅっと詰まった可愛いレモンケーキを食べてみませんか?未来心の丘の周辺には徒歩圏内にレモンケーキの名店がありますよ♪

瀬戸田 梅月堂
ありそうでなかった、レモンの酸味が際立つレモンケーキが有名なお店。瀬戸田産のレモンと国産小麦を使用したこだわりのレモンケーキを販売しており、様々なメディアで取り上げられたこともあるのだとか。酸味ひかえめのレモンケーキもあるので、食べ比べもいいですね♪

■瀬戸田 梅月堂(耕三寺 正門前)
住所
広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田546
営業時間
8:30~18:30
定休日
木曜日(祝日の場合は営業)
電話番号
0845-27-0132
HP
http://baigetsudou.com/

元祖 向栄堂菓子店
レモンケーキの元祖とも言われる向栄堂菓子店。昔ながらの店構えで、地元の人に愛される名店です。どこか懐かしいパッケージとレモンの優しい味わいが特徴。遠方からはるばる来るリピーターも多いのだとか。

■向栄堂菓子店
住所
広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田229
営業時間
7:00~19:00
定休日
不定休
電話番号
0845-27-0134

島ごころSETODA
瀬戸田に限らず広島を代表する銘菓として知られるレモンケーキの店。レモンを知り尽くした瀬戸田出身のパティシエが手掛ける、こだわりのレモンケーキを販売しています。

■島ごころSETODA
住所
広島県尾道市瀬戸田町沢209-32
営業時間
10:00~17:00
定休日
無(1月1日除く・臨時休業有)
電話番号
0845-27-0353
HP
http://www.patisserie-okumoto.com/docs/cake.html
※情報は記事公開日時点のものになります。