トリドリ編集部

黒板に体育館、二宮金次郎像だってある!懐かし気分の「道の駅 保田小学校」が超おすすめ!

2015年12月、千葉県安房郡にオープンした「道の駅 保田小学校(ほたしょうがっこう)」。廃校となった「保田小学校」が、現在は道の駅として地域と都市の交流拠点となっています。随所に残る学校の雰囲気が懐かしい!と人気を集めています。

保田小学校

廃校舎が生まれ変わった!市場にお風呂に宿泊施設もある、異色の道の駅。

この施設の魅力は、誰もが懐かしい学校の雰囲気を堪能できること。例えば、地元の特産品を販売する「里山市場きょなん楽市」は体育館を利用した巨大な市場。その品揃えはなんと地域No.1を誇ります。

人気は宿泊施設「学びの宿」です。教室として使われていた部屋には、黒板やランドセルの棚などがあり、ノスタルジックな雰囲気に感動!普段はフリースペースとなっている元廊下の「まちの縁側」は、夜間は宿泊者専用スペースとなっているので、ちょっとした夜の学校探検気分が味わえそう。宿泊料金は個室利用(2~4名)で1泊4,000円(税込)です。

また、温浴施設「里の小湯」は宿泊客はもちろん、日帰り入浴もできるので車中泊の旅にもオススメです♪利用料金は鋸南町民でない方は大人500円(鋸南町民は300円)で、利用出来るのは10:30~17:00(最終受付は16:30)です。

■学びの宿(旧校舎棟2F)
営業時間
9:00~18:00
電話番号
0470-29-5531(予約専用・予約は3日前まで)
チェックイン
15:00~17:00(以降は要問合せ)
チェックアウト
10:00
■里の小湯
営業時間
10:30~17:00(最終受付16:30)
料金
大人/500円、鋸南町民/300円

数量限定!「保田小給食」は地元の素材を使ったおふくろの味

「里山食堂」では地元の食材をふんだんに使った素朴なメニューを用意。気取りのない料理を味わえるのも道の駅ならでは。特に人気は数量限定の「保田小給食」です。教室のような店内でコッペパンを頬張れば、どこか懐かしい気がしてくる!

■里山食堂(旧校舎棟1F)
営業時間
11:00~15:00
定休日
火曜日

薪窯のピッツェリアに地元中国料理の名店など、クオリティの高いグルメがあります

道の駅だからと侮れない、クオリティの高いグルメがあるんです。「Pizzeria Da Pe GONZO」は本格薪窯のピッツェリア。薪窯ならではの香ばしいピザやパスタなどを味わうことができます。

Naoさん(@oan7o1010)がシェアした投稿

「中国料理 3年B組」は地元の名店。特に麺類が美味しいと評判で、チャーシュー麺や白湯ラーメンなどが人気です

また、見逃せないのが、ソフトクリームや軽食を販売する「cafe 金次郎」。お店の前に建つ金次郎像が目印の人気カフェです。牧場直送ミルクソフトや鋸南町特産のびわを使ったソフトクリームなど、とても美味しいのでぜひお試しあれ♪

■Pizzeria Da Pe GONZO
営業時間
11:00~15:30(L.O.15:00)/ディナー営業(金土日祝):18:00~22:00(L.O.21:00)
定休日
水曜日
■中国料理 3年B組
営業時間
11:00~17:00(L.O.16:30)
定休日
木曜日
■cafe 金次郎
営業時間
9:30~17:30 ※お食事11:00~
定休日
水曜日

「道の駅 保田小学校」へのアクセス

東京方面から車をご利用の方は、湾岸道路~アクアライン~館山自動車道~富津館山道路を経由し、鋸南保田ICを降りインター信号を左折してすぐです。所要時間は約1時間20分です。

東京方面から電車をご利用の方は、東京方面~千葉駅よりJR内房線・安房鴨川行で保田駅。保田駅より徒歩約16分の道のりです。所要時間は約2時間30分です。

■道の駅 保田小学校
住所
千葉県安房郡鋸南町保田724
営業時間
9:00~18:00 ※店舗により異なる
定休日
年中無休 ※店舗により定休日有
電話番号
0470-29-5530
HP
http://hotasho.jp/
※情報は記事公開日時点のものになります。