日本のふるさとといえばココ!妖怪と昔話の世界観にどっぷり浸れる岩手県・遠野市♡

座敷わらし、河童、神隠しなどの妖怪にまつわる逸話を集めた「遠野物語」の舞台でもある民話の里・岩手県遠野市。昔ながらの日本の原風景に出会える場所として一度は訪れたいこの地をご紹介します♪

昔の暮らしを体験「遠野ふるさと村」

遠野市 茅葺屋根集落の画像

まずは昔の暮らしの様子を体感できる「遠野ふるさと村」を訪れてみてください。昔の茅葺屋根の曲り家をそのまま移築して造られた集落ということもあり、見事なまでに忠実に当時の暮らしを再現。大河ドラマや映画の撮影地としてよく使われています。また、遠野の伝統や文化を守る「まぶりっと」と呼ばれる人たちが先生となってやさしく丁寧に教えてくれる農業体験で、遠野につたわるものづくりやそば打ち、餅つきなどの食づくり体験も出来ちゃいます。そのほか、ほぼ毎月行われる様々な伝承行事や河童やザシキワラシの仮装コンテストなど、ここでしか体験できないイベントも楽しみのひとつです。

■遠野ふるさと村
住所
岩手県遠野市附馬牛町上附馬牛5-89-1
TEL
0198-64-2300
アクセス
岩手花巻空港、東北新幹線 新花巻駅から車で約1時間
開村時間
村内(3月~10月)9:00~17:00(11月~2月)9:00~16:00
レストラン 11:00~16:00
定休日
年中無休
料金
大人 540円 小・中・高校生 320円
駐車場
有り(100台:無料)
HP
http://www.tono-furusato.jp/index.html

郷土料理が楽しめる「遠野伝承園」

オシラ堂の画像

人々の暮らしぶりがどのようだったかを学んだ後は、伝統的な文化や行事を知ることが出来る「遠野伝承園」へ足を運んでみましょう。遠野物語の話者である佐々木喜善の記念館があるほか、蚕、農業、馬そして“お知らせ”の神様とも言い伝えられている「オシラサマ」がなんと1,000体も展示されている「オシラ堂」があります。オシラサマの着布を体験することも出来ますよ!またお食事処では、すいとんの「ひっつみ」や、おやつとして親しまれているこしあんをもち米の粉で包んで茹でた「けいらん」といった遠野の郷土食を味わえます。

■遠野伝承園
住所
岩手県遠野市土淵町土淵6地割5番地1
TEL
0198-62-8655
アクセス
岩手花巻空港、東北新幹線 新花巻駅から車で約1時間
営業時間
9:00~17:00(入園受付は16:30まで)
定休日
年中無休
料金
大人 320円、小・中・高校生 220円
駐車場
有り(100台:無料)
HP
http://www.densyoen.jp/index.html

その他オススメ立ち寄りスポット

カッパ淵の画像

遠野伝承園から歩いて5分のところには、遠野に伝わるカッパ伝説の池「カッパ淵」があり、こちらも一見の価値アリ!遠野伝承園の駐車場をそのままご利用いただけるようになっています。また、市街地全体を見渡せる見晴らしのよい「高清水展望台」もお勧めです。少し疲れたら、遠野ふるさと村や遠野伝承園にもみられる曲り家や茅葺屋根の建物があるだけでなく、日帰り入浴や宿泊施設も備える「たかむろ水光園」でひと休みしてみてはいかがでしょうか♪

■カッパ淵
■高清水展望台
■たかむろ水光園
住所
岩手県遠野市土淵町柏崎7-175-2
TEL
0198-62-2834
アクセス
岩手花巻空港から車で約1時間10分
営業時間
(水光園内見学)10:00~16:00
(お風呂)10:00~21:00 ※最終受付20:00
(食事処)11:30~15:00
定休日
第4月曜日 ※ただし第4月曜日が祝日の場合はその翌日
料金
(水光園)大人 320円 小・中学生 220円
(お風呂)大人 540円 小・中学生 220円
駐車場
有り(250台:無料)
HP
http://www.tono-suikouen.jp/index.html
※情報は記事公開日時点のものになります。