• 2017年7月25日 更新
  • Yokito

桁違いにゴージャス!!アメリカ新聞王の大豪邸「ハースト・キャッスル」の豪華さが想像を超えてる!

ローマン・プール

今回ご紹介するのは、カルフォルニア州のサンフランシスコとロサンゼルスの間に位置するサンシメオンという街にある大豪邸「ハースト・キャッスル」♪ここは元々20世紀前半に新聞事業で大金持ちになったウィリアム・ランドルフ・ハースト氏の邸宅で、現在は州の管理のもと歴史的建造物として一般公開されています。さて、一体どうなっているんでしょうか?

これぞ豪華絢爛!ハースト・キャッスル内部はすごかった!

ハースト・キャッスル

建物自体の面積はなんと6000平方メートル。部屋数は約120にもなり、敷地内には美しい庭園やプール、遊戯スペース、エアポートなどがあります。しかもかつては個人所有での動物園もあったというから驚き!内部は欧州の雰囲気漂うルネッサンス様式のデザインで、ハースト氏の趣味の良さが伺えます♪

ローマン・プール

中でも見どころは青のモザイクタイルが美しい古代ローマ式の屋内プール「ローマン・プール」!ドーム型の天井には星に見立てたモザイク画が施され、神々の彫刻がプールサイドに飾られています。また屋外にあるネプチューン・プールも豪華なもので、大理石で造られたプールにはなんと温水システムが完備されており、屋内プール同様古代ローマ風の造りが自慢となっています♪

ハースト・キャッスル見学にはツアー申し込みが必須!ガイドと一緒に見学を楽しもう☆

キャッスル内部

そんなハースト・キャッスルへの入場に際しては、ガイド同伴のツアーに参加する必要があります。旅行会社のオプショナルツアーに申し込むか、公式サイトから直接ツアーに申し込んでください。初参加の方にはグランドルームツアーがオススメで、他にも上層階スイートルームツアー、コテージ&キッチンツアーなどの様々なプランがあります。

ビリヤードルーム

それぞれ所要時間は約1時間で、グランドルームツアーでは1階部分(食堂やミーティングルーム、庭園、ビリヤードルーム、劇場、ネプチューン・プール、ローマン・プールなど)を周ります。次に上階スイートルームツアーではプールの他に上階部分の各種スイートルームや図書館などを見学。最後にコテージ&キッチンツアーでは、その名の通りキッチンやワインセラー、各コテージ、プール、庭園辺りを見学します。出来るだけ色んなところを見たいという場合はそれぞれのツアーの時間をずらして申し込んでみて♪

ハースト・キャッスルの近隣エリア観光もオススメ!

まさに城と呼ばれるに相応しい壮観なハースト・キャッスル!またこの近隣エリアには、アメリカで最も美しい街の一つと言われスペイン風のオシャレな建物が立ち並ぶ「サンタバーバラ」や、アメリカのデンマーク村と呼ばれる可愛らしい街並みの「ソルバング」もあるので、併せて観光するのがオススメです。

サンタバーバラ
Photo credit: SD Dirk via Visual Hunt / CC BY

目を疑ってしまうほどの規模を誇るハースト・キャッスル!!!次回のロサンゼルス旅行では是非とも訪れてみてくださいね~☆

■ハースト・キャッスル
住所
750 Hearst Castle Rd, San Simeon, CA 93452
営業時間
9:00~16:00
定休日
無(12/25と1/1は休み)
ツアー料金
25ドル~
電話番号
+1 800-444-4445
HP
http://hearstcastle.org
※情報は記事公開日時点のものになります。
Yokito
Yokito
大阪出身、現マドリッド在住。ひょんなキッカケで出会ったスペイン人と遠距離恋愛の末、結婚。現在はスペイン語学校に通う傍ら、美味しいワインとハムを楽しむ日々を送っています。趣味として世界20カ国以上を旅しており、今後も"人生は旅である"と体現していく予定!!さぁ、ロマンチックな人生を楽しみましょう。