• 2017年7月27日 更新
  • 55views
  • Yokito

Yokito

フォトジェニックすぎて困っちゃう?!ドイツのヴッパータールにある「虹色の階段」で、可愛い写真を撮ろう♪

虹色の階段
Photo credit: Georgie Pauwels via Visualhunt / CC BY

今回ご紹介するのはドイツのヴッパータールにある“虹色の階段”こと「Holsteiner Treppe」!路地裏に続くカラフルな階段はフォトジェニックすぎるスポットとして近年大人気で、SNSでも話題になっているんですよ♪

一段一段に込められた言葉の意味!虹色の階段が素敵♪

この虹色の階段は、見た目の可愛さだけでも十分ですが、さらに階段の一段一段それぞれに「人生」に関わる単語がドイツ語で記されています。

この階段は大きく6つのくくりにテーマが分けられています。いくつか紹介すると、WARMEN=温もり、DROHUNG=脅威、UNSCHULD=無罪、FAMILIE=家族など。ちょっと考えさせられる言葉の数々です。ちょっと哲学的なコチラの階段は、ドイツ人アーティストのHorst Glaesker氏のアート作品☆どおりでオシャレなワケですね♪

ヴッパータールの名物!空中鉄道も楽しもう♪

世界最古の懸垂式モノレール「ヴッパータール空中鉄道」

この虹色の階段があるドイツのヴッパータール市は、実は世界最古の懸垂式モノレール「ヴッパータール空中鉄道」があることでも知られています。上から吊るされた形で走る電車なんて、なかなか見かけませんよね!ここヴッパータール市では近隣都市とのアクセスはもちろん、市内移動もこの空中鉄道がよく利用されています☆

川の上を走るモノレール

この空中鉄道は鉄橋にぶら下がる形で川の上などを通過したり、市内上空を通り過ぎたりと珍しい光景が楽しめます♪ヴッパータールの名物でもあるので、虹色の階段を訪れた際は、是非とも空中鉄道に乗って市内観光もしてみてくださいね!

ヴッパータールへのアクセスは楽々!近隣都市ケルンやデュッセルドルフと一緒にまわろう♪

このヴッパータールへのアクセスは意外と楽ちんなんです!近くにはケルンとデュッセルドルフという大きな街があり、そこからヴッパータール行きの電車に乗り30分~1時間ほどで到着です。

ヴッパータール中央駅からは徒歩20分程度で虹色の階段に着きます♪ケルンやデュッセルドルフを訪れた際は、是非ヴッパータールまで足を延ばして見てくださいね!

■虹色の階段
※情報は記事公開日時点のものになります。
Yokito
Yokito
大阪出身、現マドリッド在住。ひょんなキッカケで出会ったスペイン人と遠距離恋愛の末、結婚。現在はスペイン語学校に通う傍ら、美味しいワインとハムを楽しむ日々を送っています。趣味として世界20カ国以上を旅しており、今後も"人生は旅である"と体現していく予定!!さぁ、ロマンチックな人生を楽しみましょう。