“金魚とお城の町”奈良県・大和郡山市 インスタ映えする観光スポットを巡ろう!

奈良県北部に位置する大和郡山市は、“金魚とお城の町”として知られる歴史ある城下町です。商店街には金魚が泳ぐ改札機があったり、金魚が泳ぐ電話ボックスや自動販売機のあるカフェがあったりと、インスタ映えする写真が撮れる観光スポットとしても人気が高まっています。日本の桜百選にも選ばれた景色を誇る、郡山城跡も必見です。そんな大和郡山市をご案内しましょう。

大和郡山市って、どんなところ?

大和郡山市は、金魚の養殖地として有名で、年間金魚約6000万匹が販売されています。その歴史は古く、江戸時代に始まったといわれています。現在では、「金魚品評会」や「全国金魚すくい選手権大会」などのイベントが行われ、“金魚の町”として知られています。また、郡山城は、筒井順慶の築城(1580年)に始まる大和でもっとも大規模な城郭で、近世期には、豊臣家、水野家、松平家、本多家、柳澤家の居城となりました。郡山城跡は、奈良県の文化財に指定されています。

金魚が不思議なところを泳いでいるよ!

“金魚の町”大和郡山市で、ぜひ訪れたいのが、金魚が泳ぐ電話ボックスのある「K COFFEE」です。元ガソリンスタンドだったというカジュアルなカフェですが、金魚電話ボックスのある不思議空間で、自家焙煎コーヒーが楽しめます。また、金魚が泳ぐ自動販売機がある「柳楽屋~陽だまりcafe~」もおすすめです。店内にも金魚の泳ぐ水槽がたくさんあり、癒しの空間となっています。

■K COFFEE
住所
奈良県大和郡山市柳4-46
営業時間
10:00~17:00
定休日
木曜日
電話番号
090-6986-3255
HP
http://kcoffee.jp/
■柳楽屋~陽だまりcafe~
住所
奈良県大和郡山市柳2丁目22
営業時間
11:00~16:00(土日~15:00)
定休日
月曜日
電話番号
080-1477-9495

続日本100名城・日本の桜百選にも選ばれた「郡山城跡」

郡山城跡

今年4月、日本城郭協会が定める「続日本100名城」に選ばれた「大和郡山城」。大和郡山城は内堀、中堀、外堀という三重の堀に囲まれた惣堀(そうぼり)の構えを持つお城で、天守郭、毘沙門郭(びしゃもんかく)、法印郭(ほういんかく)などの城郭中心部が、今も良好に残っています。今年3月から天守台展望施設が一般公開され、お天気の良い日には、奈良、薬師寺、若草山から三輪山まで一望できます。周辺は公園化されており、散策道も整備されています。郡山城跡は「日本の桜百選」にも選ばれており、桜の季節には多くの観光客でにぎわいます。

■郡山城跡
住所
奈良県大和郡山市城内町
※情報は記事公開日時点のものになります。