• 2017年8月3日 更新
  • 160views
  • Yokito

Yokito

知る人ぞ知る穴場スポット!自然豊かな「花蓮(ファーリェン)」でひと味違う台湾トリップ♪

女子旅で大人気の台湾!台北や高雄は定番ですが、近年じわじわと人気が高まっている「花蓮(ファーリェン)」という街をご存じですか?豊かな自然に囲まれ、美味しいご当地グルメも味わえるとなれば行くっきゃない!今回はそんな花蓮の魅力をご紹介していきます♪

花蓮はどんな街?

太魯閣渓谷

台湾の東部に位置する花蓮は、東部最大の都市。海に面しているので、海鮮料理が美味しいと評判で、バラ石や大理石の産地としても有名です。台湾原住民のアミ族が最も多く住むという土地柄か、都会とは違うのどかな雰囲気が楽しめ、国内外からも人気を集めています。

花蓮へはどうやって行くの?

花蓮駅と特急電車

主な方法は2つ、電車もしくは飛行機になります。 電車なら特急列車「普悠瑪号」で約2時間、準急の「莒光号」でも3時間で到着します。また飛行機なら台北の松山空港から約40分で花蓮空港に着くので、台北旅行にプラスして日帰り観光もできそう☆

花蓮のオススメ観光スポット3選♪

では早速、花蓮を代表する大人気観光スポットを見ていきましょう!

その1 松園別館
1943年に旧日本軍の軍事施設として建てられた「松園別館」。丘にある落ち着いた洋風の建造物ですが、こちらからは花蓮の美しい街並みや港を見下ろすことができ、絶景ポイントとして人気を集めています。アナタも「台湾の歴史百景」に選出された美しい花蓮の街を高台から見てみませんか?

その2 慈恵堂・勝安宮
道教の神様である「金母娘娘(キンボニャンニャン)」を祀っている慈恵堂。そして「王母娘娘(オウボニャンニャン)」を祀っている勝安宮は、常に参拝客で賑わいを見せる花蓮を代表するお宮です。どちらも豪華な造りが特徴的で、勝安宮には悪霊払いの御利益効果もあるんだそう♪内部には台湾独自の像や彫刻なども展示されているので、是非お参りに訪れましょう!

その3 太魯閣峡谷
大理石の産地である花蓮随一の景勝地こそが、コチラの「太魯閣(タロコ)峡谷」!深く切り立つ大理石の峡谷はまさに絶景で、国内からも多くの観光客が訪れています。この峡谷内には見どころが多く、峡谷がもっとも狭まる「燕子口(イエンツーコー)」や長春瀑布の上に建てられた「長春祠(チャンチュンツー)」、巨大な一枚岩が印象的な「大断崖」などなど!遊歩道である「緑水歩道」を歩きながら太魯閣の自然を満喫して下さいね♪

花蓮には食通を唸らせるご当地グルメがたくさん☆

観光スポットがたくさんある花蓮は同時にご当地グルメの宝庫としても有名!これだけは食べておきたいオススメ料理を2点ご紹介します。

その1 ワンタン(扁食)
花蓮と言えばやっぱりワンタンでしょ!と言われるほどに、ド定番のグルメのワンタンは、具がたっぷり入って食べ応え満点♪スープ入りのワンタンの他、麺入り、また珍しい汁なしタイプとバラエティ豊富で、花蓮の様々なお店で食べることができます。ちなみにイチ押しなのは、“花蓮ワンタンの元祖”と言われている名店「戴記扁食」☆メニューはなんとスープ入りワンタンの1種類だけですが、「こんな美味しいワンタン食べたことない!」と皆が口を揃えて言うんですよ♪

■戴記扁食

その2 小籠包(公正包子)
小籠包というと台湾グルメの代表格ですが、花蓮の小籠包は一味違うんです◎ふっくらとした皮で包まれているので、小籠包というよりも小ぶりな肉まんといった感じの見た目!ごろっと入った具材からは肉汁がたっぷりと出てきて、もっちりした皮は腹持ちもよく、日本人好みの名物料理になっています♪


花蓮では毎日夕方から東大門夜市が行われており、屋台グルメも超オススメ!お土産には、餅菓子が大人気なので是非買って帰って下さいね~☆

※情報は記事公開日時点のものになります。
Yokito
Yokito
大阪出身、現マドリッド在住。ひょんなキッカケで出会ったスペイン人と遠距離恋愛の末、結婚。現在はスペイン語学校に通う傍ら、美味しいワインとハムを楽しむ日々を送っています。趣味として世界20カ国以上を旅しており、今後も"人生は旅である"と体現していく予定!!さぁ、ロマンチックな人生を楽しみましょう。