大自然の息吹を感じる絶景スポット!アリゾナ州「ホースシューベンド」の景色がスゴすぎる!

アメリカの大自然を堪能する観光地として有名なのが、「グランドキャニオン」と「アンテロープキャニオン」ですが、その近くにもうひとつ「ホースシューベンド」という絶景スポットがあるのをご存じでしょうか?この峡谷は観光地化されていないため、安全柵もありません。しかし、そのダイナミックな姿に魅了される人が続出しています。

巨大な岩が「ホースシュー(馬の蹄鉄)」の形に

ホースシューベンドA

グランドキャニオンを造り上げたコロラド川が、大きく蛇行し、鋭く浸食されてできた巨大な岩が「ホースシューベンド」です。馬の蹄鉄(ホースシュー)の形に似ているところから、そう呼ばれています。「ホースシューベンド」には安全柵などは設置されておらず、一歩間違えば数百メートル落下してしまうような場所です。しかし、この断崖絶壁から眺める風景は、多くの写真家に愛され、人気となっています。

■ホースシューベンド

アクセスは「アンテロープキャニオン」から車で約15分

アンテロープキャニオン

「アンテロープキャニオン」は、さまざまな色に変化する岩肌と、幻想的な光が美しい洞窟です。有名な観光地ですが、ラスベガスからかなり遠い(車で片道5~7時間)ところにあります。この「アンテロープキャニオン」から「ホースシューベンド」までは車で約15分という距離なので、アンテロープキャニオンを訪れた際にはぜひ、ホースシューベンドまで足を延ばしてみてくださいね。

■アンテロープキャニオン

くれぐれも足元に注意して!

「ホースシューベンド」へは、駐車場から約15分ほど砂漠の中を歩きます。また、安全柵のない絶壁なので、足元はしっかりしたスニーカーなどで出かけましょう。日かげもなく、売店などもありませんので、日差し対策と飲み物を忘れずに。そして、写真を撮る場合は、西方向を向いて見る景色のため、午前中に出かけるのがおすすめです。そのほか、コロラド川から「ホースシューベンド」を眺めるラフティングツアーや、空から見下ろすヘリコプターツアーもあります。

※情報は記事公開日時点のものになります。