• 2017年8月8日 更新
  • Yokito

ショッピングにグルメと盛りだくさん!ソウル最大の繁華街・明洞を楽しみ尽くそう♪

明洞の町並み

女子旅や、母娘旅行などでも大人気のおとなり韓国!中でも首都であるソウルにはリピーターさんも多いのでは?そんなソウルの中心スポットの明洞は、韓国旅行の宿泊先として指定すると割高ですが、今回はそんな明洞には何があるのかご紹介していきます☆

明洞地区って、どんな場所?

明洞の町並み
Photo via Visualhunt

日本の原宿や渋谷に例えられるように、ソウルNo.1の繁華街がココ「明洞地区」!エステやレストラン、ホテルが集結、多くの有名ショップが軒を連ねる観光客に大人気のエリアとなっています。街中では日本語が通じやすいため、ビギナーも安心して楽しめるのが魅力的!ソウルの若者が集まるエリアなので“今の韓国”を肌で感じられるスポットでもあるんですよ☆

大型百貨店やショッピングモールがあるので免税品の購入などに便利♪大人気の韓国ブランドコスメもお得に買えちゃうので、リピーターさんの絶大な支持を得ています!夕方になると近代的な繁華街の雰囲気から一転、屋台が並び、夜遅くまでB級グルメやお土産ショッピングを楽しむことができます!

これは外せない!明洞名物の「明洞餃子」&「明洞聖堂」

明洞に行ったら必ず食べたいローカルグルメといえば、焼肉やサムギョプサル…と、言いたいところですが「明洞餃子(ミョンドンキョジャ)」を忘れちゃいけません。韓国なのに餃子?!と思ってしまいますが、連日店の前には看板メニューのスープ餃子「カルグッス」目当てのお客さんが長蛇の列をなしています!メニューはたったの4種類、と少ないですが、こだわりの味がファンを魅了しています!

■明洞餃子
住所
25-2 Myeongdong 2(i)-ga, Jung-gu, Seoul
営業時間
10:30~21:30
定休日
旧正月・秋夕(チュソク)の日のみ
電話番号
+82 2-776-5348
HP
http://m.mdkj.co.kr/jp/

お次は名物スポットである「明洞聖堂(ミョンドンソンダン)」。1898年に造られた韓国初のゴシック建築の聖堂であり、夜になるとロマンチックにライトアップされます♪韓流ドラマのロケ地にもよく利用されているので、ドラマ好きは訪問マスト!また内部では毎日ミサが行われているので、時間があれば内部見学にも行ってみましょう!

■明洞聖堂
住所
74 Myeongdong-gil, Myeong-dong, Jung-gu, Seoul
営業時間
火曜日~金曜日、日曜日/9:00~21:00、土曜日/9:00~20:00
定休日
月曜日
電話番号
+82 2-774-1784
HP
https://www.mdsd.or.kr

明洞で利用したいオススメホテル2選♪

明洞地区のイチ押しホテルを2ヶ所ご紹介します!

ロワジールホテル ソウル明洞
商業ビルをリモデルしたので、繁華街が目の前にあり、とっても便利な立地です。駅直結なので、明洞エリアだけではなく近隣の観光スポットへのアクセスにもバッチリです!

■ロワジールホテル ソウル明洞
住所
115 Toegye-ro, Myeong-dong, Jung-gu, Seoul
電話番号
+82 2-6936-6000
HP
https://www.loisir-md.com/view/index.do?SS_SVC_LANG_CODE=KOR/

@sheep21.summerがシェアした投稿

ティーマークホテル 明洞
明洞のすぐ隣、忠武路(チュンムロ)駅至近のこちらは、明洞駅まで徒歩約10分で行けます。2013年10月にオープンしたキレイなホテルで、全288室の中からお好きなタイプの客室が選べます。また地下1階にはリーズナブルなマッサージカフェ「 Mr.Healing Myeong dong 」が入っており、宿泊客の人気を集めているんだそう♪

■ティーマークホテル 明洞
住所
15 Chungmu-ro, Pil-dong, Jung-gu, Seoul
電話番号
+82 2-2098-2000
HP
http://tmarkhotel.com/ja/
※情報は記事公開日時点のものになります。
Yokito
Yokito
大阪出身、現マドリッド在住。ひょんなキッカケで出会ったスペイン人と遠距離恋愛の末、結婚。現在はスペイン語学校に通う傍ら、美味しいワインとハムを楽しむ日々を送っています。趣味として世界20カ国以上を旅しており、今後も"人生は旅である"と体現していく予定!!さぁ、ロマンチックな人生を楽しみましょう。