オーストラリア・タスマニア島は自然だけじゃない!美しい街「ホバート」で街歩きを楽しもう!

オーストラリアの南方海上に浮かぶタスマニア島。タスマニア島は、オーストラリアのひとつの州となっており、その州都は「ホバート」という都市です。ホバートは、1820~30年代の歴史的建造物が多数残っており、オーストラリアで最も歴史を感じる街です。この雰囲気抜群の美しい街並みを、のんびりと観光してみませんか?

タスマニア島ってどういう島?

タスマニア島

タスマニア島といえば、大自然、魚介グルメ、ワインが有名な島です。タスマニアデビルの生息地としても知られています。タスマニア島への行き方は、メルボルン、シドニー、ブリスベンから、タスマニアの2大都市、ホバートとロンセンストンへ直行便が就航しています。オーストラリア本土(メルボルン発)とタスマニアのデボンポート(ロンセンストン近く)の間を 毎日運行しているカーフェリーもあり、地元の人々や観光客が利用しています。

■タスマニア島

ホバートでアート体験「MONA美術館」へ

ホバートを訪れたらまず行きたいのが「MONA美術館(Museum of Old and New Art)」です。この美術館はホバート北部郊外にあり、砂岩の断崖をくり抜いたところに複数のフロアが迷宮のように造られ、インパクトのあるコレクションを所蔵しています。現代や古代の美術、ワイナリー、地ビール、コンサートホールなどを包括する新しい美術館です。ワイナリーやレストランも隣接しており、タスマニアグルメを堪能することもできます。州都ホバートは、アートギャラリーがたくさんあることでも知られています。

3】「サラマンカ・プレイス」ではショッピングを楽しもう

「サラマンカ・プレイス(Salamanca Place)」は、かつては倉庫だったジョージア朝様式の石造りの建物が立ち並び、今ではそこはギャラリーや劇場、レストランやカフェなどに使われています。土曜の朝には「サラマンカ・マーケット(Salamanca Markets)」が開かれ、地元の新鮮な野菜や、タスマニアで作られた美術工芸品を買うことができます。このマーケットは掘り出し物が多いことでも知られています。ショッピングに疲れたら、カフェ巡りもおすすめです。

古い町並みを散策するなら「バッテリー・ポイント」

「バッテリー・ポイント(Battery Point)」は、オーストラリアでも最も古い住宅地域のひとつです。ホバートの港に面した小高い丘の一角で、かってこの丘に港を守る砲台がつくられていたことからこの名前で呼ばれるようになりました。重厚な石造りの建物、コロニアル様式の建物などを眺めながら散策し、カフェやレストラン、ベーカリーなどに立ち寄って、ゆったりと豊かな時間を過ごしてみませんか。

※情報は記事公開日時点のものになります。