最短フライトで快適&マリメッコのアメニティが可愛い フィンエアーでヨーロッパに飛ぼう!

ヨーロッパまでのフライト時間が最短約9時間30分という、フィンランド航空(フィンエアー)を利用したことがありますか?フライト時間が短いだけでなく、機内アメニティが北欧の人気ブランド「マリメッコ」のもので、とても可愛いと人気が高まっています。そんなフィンエアーのサービス内容をご紹介しましょう。

ヨーロッパの100都市と日本を結ぶフィンエアー

フィンエアー

フィンエアーは、ヘルシンキ経由で、日本とヨーロッパの100都市以上を結んでいます。ヘルシンキ空港では、フィンエアーの乗継便が同じターミナルから出発するので、乗り継ぎがとてもスムーズです。今年の夏からは、東京(成田)から最大週11便、名古屋、大阪(関西)、福岡を含めた日本の4都市から最大28便の運航で、ますます便利になっています。人気の路線は、ヘルシンキ、ロンドン、ストックホルム、ベルリン、パリ、ミラノなどとなっています。

機内アメニティが可愛い「マリメッコ」

フィンエアーの人気の高まりは、北欧の人気ブランド「マリメッコ」とのデザインコラボレーションによるものと言っていいでしょう。マリメッコを象徴する青色のウニッコの塗装が施されたフィンエアーの機体だけでなく、機内のテキスタイルやテーブルウェアに、マリメッコの伝統的な模様を使用した「Marimekko for Finnairコレクション」を採用しています。 また、長距離路線のビジネスクラス、エコノミーコンフォートでは「Marimekko for Finnair特製アメニティキット」を提供しています。

ビジネスクラス、エコノミーコンフォートのサービスとは?

マリメッコのアメニティが欲しいだけでなく、ビジネスクラスやワンランク上のエコノミーコンフォートに乗ってみたいと思いませんか?フィンエアーの長距離路線では、ビジネスクラスにフルフラットシートを採用。このシートは全長200cmの水平なベッドになり、機内のエンターテインメントシステムも充実しています。機内食は、極上の北欧料理をワインとマリメッコの専用テーブルウエアでサービスしてくれます。

エコノミークラスをワンランクアップしたエコノミーコンフォートは、座席間隔が広く、使いごこちの良いヘッドレストがついています。長距離路線のみ、パーソナルアメニティキット(マリメッコの「キヴェット」模様のコットンバッグに耳栓、アイマスク、靴下、歯ブラシ、練り歯磨き)がサービスされますよ♪

※情報は記事公開日時点のものになります。