海外旅行の必需品として定番化してるイモトのWiFi!どれだけ便利で使いやすいか知ってた?

海外でのWi-Fi使用中イメージ

ふとしたお店の検索、観光地までの道順、日本にいる人にお土産をもう一度確認したい…海外旅行中のインターネットの検索でいざという時、あると便利なのがWi-Fiですよね。Wi-Fiも色んな会社から出されているものがありますが、レンタルするなら「イモトのWiFi」が人気です! 今回はその理由から利用方法までご説明します。

イモトのWiFiがオススメな理由

海外でのWi-Fi使用中イメージ

Wi-Fiをレンタルする際に比較検討する項目、重視する内容は人それぞれ違うかもしれませんが、イモトのWiFiはとにかく使い方が簡単!スマートフォンのデータローミングをOFFにし、Wi-Fiルーターの電源を入れ、スマートフォンのWi-FiをON!ルーター記載のパスワードを入力するだけで繋がります。
しかも現地の通信会社に直接アクセスする方法なので、利用料も低価格!それからWi-Fi機器のレンタル料は無料、つながる国も、世界200ヵ国以上!そして年中無休24時間のサポートサービスが受けられるという充実ぶり。初めてWi-Fiを使う方でも安心して使えますよ♪

安いとは言うけれど、実際の利用料金は?

イモトのWiFi本体 イメージ

行き先、滞在日数、利用する国の数、使用する容量などによって料金は異なりますが、例をいくつか取り上げてみたいと思います。

その1:ハワイ5日間Wi-Fi(4G LTE)プラン
1,580円/日×5日=7,900円(非課税)
その2:韓国3日間 Wi-Fi(4G LTE)プラン
680円/日×3日=2,040円(非課税)

その他:周遊プラン
ヨーロッパ周遊プラン→1,280円/日
アジア周遊プラン→1,380円/日
世界周遊プラン→1,580円/日
(すべて対応国内であれば、何ヵ国使用してもOK)

なんていう、周遊プランも充実しているのが便利でうれしいですね!

申し込みや受け取り、返却などは面倒じゃないの?

成田空港|イメージ
Photo credit: Hyougushi via Visualhunt / CC BY-SA

実際の手続き方法などですが、渡航先が決まったらWEBで申し込みます。
空港で受け取る場合、宅配でレンタルセットを受け取る場合も地域によって申し込み期限が異なるので、詳細はHPでご確認ください。
また、成田空港、羽田空港、関西空港、中部空港、福岡空港、新千歳空港には、当日レンタルを受け付けている空港カウンターもあります。
ただし、営業時間はカウンターによって違うので注意しましょう。

申し込みの後は、クレジットカードで決済をします。その後「申し込み完了」メールが届くので、日数、渡航国、名前などに間違いがないかを確認します。
更に出発の2日前頃に「重要事項のご案内」メールが届きますのでよく読みましょう。
そして、実際のWi-Fi機器は、①空港カウンターで受け取り ②宅配便にて届けてもらう ③東京本社で受け取る、という3つの中からご都合のよい方法で受け取ります。そして渡航先で使用し、帰国したら、①空港カウンターで返却 ②宅配便で返却 ③東京本社へ直接返却をする、という流れになります。

機器が返却されたのを確認した後に、領収書がメールで送付されます。空港で受け取り&返却が出来るというのは大きなメリットで手軽ですね!そんな便利でお値打ちなイモトのWiFi。海外渡航の際には、ぜひ検討してみてください!海外でもインターネットやSNSが使えると、旅行の楽しみも膨らみますよ! 「イモトのWiFi」公式HPはこちら

イモトのWiFiの利用方法は動画でも公開されています

イモトのWiFi「かんたん ご利用方法」

イモトのWiFi 「サッと借りて スッと使える」編

※情報は記事公開日時点のものになります。