• 2017年8月17日 更新
  • 229 views
  • Yokito

Yokito

セブ島から日帰りOK!!フィリピン・ボホール島にある世界遺産「チョコレートヒルズ」が可愛すぎる♪

チョコレートヒルズ

今回ご紹介するのは、リゾート地として大人気のセブ島から日帰りで遊びに行ける、ボホール島の世界遺産「チョコレートヒルズ」♪まだまだ聞いたことがない方も多いかもしれませんが、とっても幻想的な景色を望むことができちゃうんですよ☆

ボホール島ってどんな島?

ターシャ

セブ島から高速フェリーに乗って約2時間、お隣の島「ボホール島」に到着します。このボホール島は海、山、川と雄大な自然の中で様々なアクティビティを楽しむことができ、世界最小のメガネザル「ターシャ」も生息している野性味あふれる島です♪ビーチはセブ島よりも透明度が高く、近年ますます人気を集めるリゾートアイランドとなっています。

か、かわいい…!まんまるのチョコレートヒルズ

そんなボホール島にある絶景スポットこそ、絵に描いたようなまんまるの丘が1200個以上も並ぶ「チョコレートヒルズ」。3~40メートルほどの高さがあるこんもりした丘は、乾季になるとその丘の緑が枯れチョコレート色になることからこの名前がつきました。この不思議な光景は雨水の侵食によってできたなど諸説あるものの、真実は謎に包まれたまま!そんなミステリアスなところも素敵ですよね♪

チョコレートヒルズを見に行くのはいつがいい?

そんなチョコレートヒルズですが、ベストシーズンは丘がチョコレート色になる乾季の4~6月頃の乾季♪一面に広がるチョコレート色にアナタも感動してしまうはず☆しかし乾季でなくとも、雨季の青々としたチョコレートヒルズも美しいですよ!いついっても感動の絶景が広がっています。

チョコレートヒルズへのアクセス方法は?

セブ島からのアクセスをご紹介します!まずセブ島の港から「タグビララン」か「トゥビゴン」行きのフェリーに乗ります。ツビゴンであれば約1時間、タグビラランであれば約2時間でボホール島に到着!トゥビゴンの方が近いですがタグビラランの方が旅行客が多い街で、どちらの街からもタクシーなどを利用し約1時間でチョコレートヒルズに行けます。

イチ押しアクティビティ「ロボック川クルーズ」を満喫しよう♪

アクティビティが豊富なボホール島でオススメしたいのが「ロボック川クルーズ」!マングローブが生い茂るロボック川を船で下るというもので、船上でフィリピン料理を楽しみながらボホール島のジャングルを満喫できます☆

船内ではギター演奏やダンスショーといったエンターテインメントショーもあり、暗闇に光る美しいホタルが観賞できるナイトクルーズも大人気!日本の旅行会社が販売しているオプショナルツアーで、予約が可能です。出発前に是非予約しちゃいましょう♪

宿泊するならココがオススメ!

ボホール島は、チョコレートヒルズのみならセブ島からの日帰り旅行でも十分ですが、他のアクティビティやビーチも楽しみたいなら一泊するのがオススメ♪宿泊場所として最適エリアとなっていまなのが、ボホール島と橋で繋がっているパングラオ島の「アロナビーチ」周辺で、オシャレなリゾートホテルが集中している素敵なす。アロナビーチは美しい白砂が2kmにも渡って広がる絶景ビーチで、ビーチ周辺にはレストランやカフェなどもたくさん♪リゾート気分を満喫しちゃいましょう!

かわいい絶景を楽しめるだけでなく、おしゃれなリゾートステイも楽しめるボホール島。いつか乾季のチョコレートヒルズを見に行ってみたいですね♪

※情報は記事公開日時点のものになります。
Yokito
Yokito
大阪出身、現マドリッド在住。ひょんなキッカケで出会ったスペイン人と遠距離恋愛の末、結婚。現在はスペイン語学校に通う傍ら、美味しいワインとハムを楽しむ日々を送っています。趣味として世界20カ国以上を旅しており、今後も"人生は旅である"と体現していく予定!!さぁ、ロマンチックな人生を楽しみましょう。