日本限定メニューも!台湾発のスイーツ専門店「Meet Fresh 鮮芋仙」って知ってる?

世界540店舗!台湾発のスイーツ店「Meet Fresh 鮮芋仙」。

鮮芋仙の人気メニュー

「Meet Fresh 鮮芋仙」は本場の台湾スイーツが楽しめる人気店です。アジアを中心に世界で540店舗を展開し、台湾を代表するスイーツをいただくことができます。伝統的な製法にこだわり、すべて無添加・手作りなのが特徴。美味しいだけではなく、身体に優しいスイーツというのが嬉しいですね♪

どんな台湾スイーツが食べられるの?

Meet Fresh 鮮芋仙でいただける人気三大メニューをご紹介します。

三大メニュー①「芋園(ウーエン)」
台湾の人気観光地、九份の名物でもある芋園。芋から作られたモチモチの団子をタピオカや小豆などのトッピングと一緒にいただきます。氷の入った冷たいものと、温かいものが選べますが、温かいものは夏季はお休みだそう。

三大メニュー②「仙草(シエンツァオ)」
仙草という植物から作った黒い色のゼリー。とっても身体に良く、台湾ではポピュラーな食べ物。ハーブの渋みのようなものを少し感じますが、甘いシロップやトッピングと一緒に食べるとやみつきに♪

三大メニュー③「豆花(トウファ)」
豆乳から作ったプリンのようなスイーツ。プルンとした食感の豆花と、緑豆やハト麦などトッピングとの相性が抜群です。温かいものと冷たいものがありますが、芋園同様、夏季は温かい豆花はお休みです。

その他にも、台湾に行ったら食べたいスイーツの1つ、「フローズンマンゴーミルクかき氷」もこのボリューム!定番のタピオカを使ったドリンクも充実していますよ♪

日本の店舗では限定メニューも堪能できちゃいます♪

赤羽店 外観

日本では東京・赤羽に2店舗ありますが、2017年8月8日(火)に、吉祥寺に新店舗がオープンしました。

玄米ミルクかき氷

赤羽本店では、抹茶クリームかき氷や玄米ミルクかき氷など、日本限定のメニューを楽しめますよ♪台湾で行ったことがない方も、ぜひ足を運んでみてくださいね。

■MeetFresh鮮芋仙 赤羽本店
住所
東京都北区赤羽2-21-2 SD.Build-1F
営業時間
11:00~21:00
定休日
年末・年始
電話番号
03-5939-9500
HP
http://www.meetfresh-tokyo.jp/
■MeetFresh鮮芋仙 赤羽BIVIO店
住所
東京都北区赤羽西1-6-1 BIVIO 1階105区画(七福神広場)
営業時間
10:00~21:00
定休日
年末・年始
電話番号
03-5948-6202
HP
http://www.meetfresh-tokyo.jp/
■MeetFresh鮮芋仙 吉祥寺北口店
住所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-7-1
営業時間
10:00~22:00
定休日
年末・年始
電話番号
0422‐27‐5939
HP
http://www.meetfresh-tokyo.jp/
※情報は記事公開日時点のものになります。