• 2017年8月25日 更新
  • 76 views
  • Yokito

Yokito

聖地に死海に観光盛りだくさんのイスラエル♪実はコスメブランドの宝庫って知ってた?

イスラエル

みなさんは、イスラエルについてどれだけ知っていますか?もちろん名前は知っているけど、実はよく知らない…という方も多いのではないのでしょうか?

イスラエルって、どんな国?

エルサレムの市場

中東の国々でも観光客が多く集まるイスラエルは、首都テルアビブをはじめ、中東らしいエキゾチックな雰囲気が楽しめる国として若者を中心に大人気!ベストシーズンは乾季を迎える5月から10月。ただし夏場は気温が40℃に達する日もあるので、避けた方が無難かもしれません。
ヘブライ語が公用語ですが、英語が通じやすいのも行きやすいポイント◎

ビザや服装について注意すべきこととは?

気になるビザですが、3ヶ月以内の滞在であれば観光ビザは必要ありません。ですが、ひとつ気を付けなければいけないのが「イスラエルの入国スタンプがパスポートにあると、他のアラブ諸国に入国拒否される可能性が高い」ということ。別紙に押してもらえばOKなので、行く予定のある方は入国・出国の際、注意してくださいね。
服装は過度に気にする必要はありませんが、宗教施設の観光の際は極端な露出を避けるなど、礼節をわきまえましょう。

イスラエルに行くならここはマスト!

では早速、イスラエルのオススメ観光スポットを見ていきましょう♪

エルサレム旧市街

世界一の宗教の聖地「エルサレム旧市街」
イスラエルに行ったなら絶対に訪れたいのが、ここ「エルサレム旧市街」。ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の3つの宗教の聖地とされるこちらは、城壁に囲まれた内部が各宗教毎のエリアに分かれており、モスクや教会など見どころ満載!

死海に浮かぶ女性

一生に一度はやってみたい!「死海でプカプカ体験」
またイスラエルでは、ヨルダンとの国境沿いにある「死海」でのプカプカ体験も楽しみたいところ!死海は高濃度の塩分とミネラルを含むことから、美肌効果があると言われ、泥パックが大人気となっています♪死海周辺のお土産屋さんでは、死海の泥を使ったスキンケアグッズがたくさん売られているのでお土産に是非買って帰りましょう。

イスラエル随一のリゾートビーチ「エイラット」
イスラエルの最南端に位置するリッチなリゾートビーチ「エイラット」。サンゴ礁が多く生息し透明度バツグンの紅海に面したビーチには、ラグジュアリーな5つ星ホテルが軒を連ねています。このビーチの向かいには砂漠が広がっており、日本ではありえないエキゾチックなシチュエーションを満喫できるスポットとなっています♪

テルアビブ

イスラエルの首都「テルアビブ」
1年間のほとんどが晴天というイスラエルの首都テルアビブ!現在では中東を代表する最新カルチャーの発信地となっており、観光にショッピングに、魅力が盛りだくさん♪パーティータウンとしても有名なので、夜はオシャレなクラブに出かけてみましょう!

化粧品にボディケア用品♪イスラエルはコスメブランドの宝庫だった☆

意外に知られていませんがイスラエルのコスメブランドは日本でも大人気!死海の泥や塩といった、イスラエルならではの天然成分を配合したコスメは美肌効果がバツグンで、芸能人にも愛用者が大勢いるんですよ♪

ボディスクラブが人気の「SABON」
SABON(サボン)の本店があるテルアビブのシェンキンストリートには、SNSで有名な美容マニアがこぞって訪れています!死海の塩を配合した贅沢な美容成分たっぷりの商品を使った後には、信じられないほどお肌がツルツルに♪

ジャケ買いしてもハズレない!Laline
お次はキュートなパッケージと選び抜かれた死海のミネラルやオイル、ハーブなどの成分を利用した優秀ボディケア商品が人気のLaline(ラリン)。イスラエルの従妹2人組によって立ち上げられたこのコスメブランドは、日本での取り扱い店舗も増えつつある人気ブランド!ボディスクラブの他、ギフトセットもオススメ。

先祖代々伝わる秘伝のレシピが◎「ガミラシークレット」
イスラエルに住むガミラおばあさんによって発案されたソープで知られる「ガミラシークレット」。先祖から伝わったレシピをもとに15種類のハーブなどを使用した100%植物由来のスキンケア商品の数々は芸能人の愛用者も多く、なんとマドンナも愛用者のひとりなんだとか☆敏感肌の方から絶大な支持を受けるガミラシークレットは、ソープをはじめフェイスオイルやハンドクリームも大人気!まだ使ったことのない方はまずはソープからチャレンジしてみて。
コスメは自分に、また友達へのお土産にもぴったりなので、イスラエルを訪れた際は是非とも購入して帰って下さいね♪

※情報は記事公開日時点のものになります。
Yokito
Yokito
大阪出身、現マドリッド在住。ひょんなキッカケで出会ったスペイン人と遠距離恋愛の末、結婚。現在はスペイン語学校に通う傍ら、美味しいワインとハムを楽しむ日々を送っています。趣味として世界20カ国以上を旅しており、今後も"人生は旅である"と体現していく予定!!さぁ、ロマンチックな人生を楽しみましょう。