トリドリ編集部

観て!食べて!感動がいっぱい!能登・金沢に行ったらやりたい10のこと<前編>

能登・金沢の名所、グルメ、温泉を満喫する旅に出かけてみませんか??実際に旅した3日間の感想と写真をご紹介いたします!

1日目は能登島観光からスタート!

やりたいこと① のとじま水族館でジンベエザメを見たい!!

ジンベエザメ

七尾湾に浮かぶ能登島。能登島大橋を渡り、島の外周を回りながらのとじま水族館へ。道中の景観も良く、水族館からの景色も素晴らしいです。「ジンベエザメ館 青の世界」では、水量1,600トンの日本海側で最大の水槽の中をジンベエザメやエイが悠然と泳ぎます。 ジンベエザメが目の前を通り過ぎる度にその迫力に圧倒され、夢中になりすぎて水槽から離れられなくなるほどの見応え!

クラゲの光アート

かわいいペンギンのお散歩や、色鮮やかな「クラゲの光アート」に癒やされて、時間が経つのも忘れて楽しんじゃいました!

■のとじま水族館
住所
石川県七尾市能登島曲町15部40
営業時間<3月20日~11月30日>
9:00~17:00(最終入館16:30)
<12月1日~3月19日>
9:00~16:30(最終入館16:00)
休館日
12月29~31日
電話番号
0767-84-1271
HP
http://www.notoaqua.jp/
入館料
一般(高校生以上)/1,850円、小・中学生/510円、3歳未満/無料

やりたいこと② 七尾線観光列車「花嫁のれん」に乗ってみたい!

花嫁のれん車体

「花嫁のれん」とは“和と美のおもてなし”をコンセプトに、北陸の伝統工芸である輪島塗や加賀友禅をイメージした観光列車。金沢ー和倉温泉間を走ります。そもそも“花嫁のれん”とは、石川県を中心に北陸地方各地で見られる、婚礼に用いられる特別な暖簾のことで、花嫁はそれをくぐった後、結婚式に臨みます。

花嫁のれん車内

“撮り鉄”じゃなくてもついつい撮影に夢中になってしまう、美しい車体の「花嫁のれん」。内装もきらびやかで、乗車中はじっとしていられないくらい興奮しちゃいました。

花嫁のれん1号車

今回は、格子戸風の柱で区切られた8つの半個室が並ぶ1号車の「撫子の間」を利用しました。

乗車証明証

こんな可愛い記念乗車証も。 車内には花嫁のれんのオリジナルグッズが買える販売コーナーや、金沢金箔で装飾された伝統工芸スペースなどもあります。(私は花嫁のれんのクリアファイルを買いました!)じっと座っているのがもったいなくて車内を見て回っている間にあっという間に金沢に着いちゃいました。

金沢駅

世界で最も美しい駅14選」に国内で唯一選ばれている金沢駅のシンボル「鼓門」が見えた瞬間、金沢に来たんだいう実感と、おもてなしされている気分に。

■花嫁のれん
運転区間
金沢駅~和倉温泉駅
HP
https://www.jr-odekake.net/navi/kankou/hanayomenoren/

やりたいこと③ 金沢で美味しいお寿司をお腹いっぱい食べたい!

寿司

花嫁のれんに興奮し、お腹が空いたところでお楽しみのお寿司の夕食! 金沢でお寿司を食べるなら回転寿司もオススメ!今回は地元の人に教えてもらった「もりもり寿司」へ。北陸で獲れた新鮮なネタを使ったお寿司はどれも絶品。特に金沢名物のど黒塩炙りは脂がのっていて本当に美味しい。
2日目は朝から金沢市内の観光へ

やりたいこと④ 金沢に来たらマスト!日本三名園「兼六園」に行きたい!

兼六園

金沢を象徴する大名庭園は、海外からの観光客もいっぱい!海外からの評価も高く、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで最高ランクの3つ星を獲得したほど。加賀百万石の財力を注ぎ込んだその広大な庭は、四季折々、美しい表情を見せてくれるので、どの季節に行っても間違い無し! 兼六園のシンボル徽軫灯篭(ことじどうろう)の前で記念撮影をしましょう。

■兼六園
住所
石川県金沢市兼六町1
開園時間<3月1日~10月15日>
7:00~18:00
<10月16日~2月末日>
8:00~17:00
休園日
電話番号
076-234-3800
HP
http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kenrokuen/index.html
入館料
大人(18歳以上)/310円、小人(6~17歳)/100円、6歳未満/無料

やりたいこと⑤ 小京都「ひがし茶屋街」の金箔ソフトを食べたい!

ひがし茶屋街 

古都の情緒たっぷりのエリア・ひがし茶屋街は、お茶屋さんや町家の雰囲気を生かした食事処やお土産屋さんがたくさん。「箔一」で、金箔のお土産を買って、金箔ソフトクリームでちょっぴり休憩タイムはいかが?

金箔ソフトクリーム

金沢で外せないキーワード「金箔」がなんと大胆にもソフトクリームに巻きつけてあるんです。躊躇せず思い切り金箔を食べちゃいましょう!これはインスタで「いいね!」がたくさんもらえそう!

■箔一
住所
石川県金沢市東山 1-15-4
営業時間
9:00~18:00
定休日
電話番号
076-253-0891
HP
http://kanazawa.hakuichi.co.jp/

能登・金沢に行ったらやりたい10のこと<後編>では、北陸のあの名湯や、隠れた面白スポットをご紹介します。 お楽しみに!

※情報は記事公開日時点のものになります。