カナダで紅葉狩り♪今年の秋旅はカナダのメープル街道を巡ってみよう!

カナダと聞いて思い描くイメージは何でしょうか。広大な自然公園や湖、もしくは神秘的なオーロラ、はたまた甘~いメープルシロップ?しかし、実はカナダには、世界的に有名な紅葉の名所がたくさんあるんです!日本のしっとりとした紅葉も素晴らしいですが、大地を彩るダイナミックな紅葉を見に行ってみませんか?

なんだか美味しそう!?「メープル街道」ってどういうところ?

メープル街道 街並み

カナダの国旗にメープルの葉があしらわれているのはご存じですよね?そんなカナダを象徴する名称のメープル街道は、ケベックシティからナイアガラの滝まで続く全長約800kmにも及ぶルートの俗称で、カナダでは「ヘリテージ・ハイウェイ(文化遺産街道)」と呼ばれています。

■メープル街道

絶景その1 森と湖が織りなす美しい景観「ローレンシャン高原」

ローレンシャン高原

モントリオール北西に位置するローレンシャン高原は、メープル街道随一の絶景が見られる場所として有名です。大小様々な湖が点在するエリアで、春・夏にはカヌーや乗馬ができる避暑地として人気が高く、秋は一面が真っ赤に染まる紅葉が美しい、冬は良質の雪が自慢のスキーリゾートという顔を持つ、一年を通して楽しめる大人気スポットなんです。

ローレンシャン高原のおすすめは?

ローレンシャン高原 ゴンドラ

ローレンシャン高原の美しい紅葉を満喫するには、ゴンドラでの空中散歩がおすすめ。モン・トランブラン村から出ているゴンドラから眺める紅葉と湖の景色は、まるで絵画のようですよ。はるか遠くまで色づいた山々を見渡す体験は、ダイナミックなカナダならでは。

ローレンシャン高原のリゾートホテル

ローレンシャン高原にはリゾートホテルがたくさんあるので、長めに滞在して色づく森や静かな湖畔を散策して過ごすのも素敵ですね。朝晩は氷点下になることもあり、とても冷え込みます。高地では雪が積もることもあるので、防寒着などは忘れずに準備してくださいね。

■ローレンシャン高原

絶景その2 「アルゴンキン州立公園」で紅葉ハイキング!

アルゴンキン州立公園

トロントから車で北へ3時間、そこに広がるのがカナダで最も古い州立公園「アルゴンキン州立公園」です。東京都の約3.5倍という広大な面積を誇り、園内には2,400以上の大小様々な湖や沼があります。こんなにも大きな公園ですが、横切るルートは国道60号線ただ1本!豊かな自然が守られているアルゴンキン州立公園は、野生動物の楽園でもあるんです。

アルゴンキン州立公園のおすすめは?

アルゴンキン州立公園

アルゴンキン州立公園の紅葉が最も美しい時期は、例年9月下旬。一番おすすめの楽しみ方は紅葉ハイキングです。国道沿いには16本のハイキングコースが整備されていて、体力や目的にあったトレイルを選ぶことができます。初心者にも比較的優しい「ルックアウト・トレイル」は1.9kmほどのコースで、1時間半ほどで回れます。途中にあるルックアウト展望台から見る、メープルの森が色づいた景色は見事です!歩きやすい靴と、温度調節のできる服装でハイキングを楽しんでくださいね。

もう少し気軽に楽しみたい方には、東門付近にあるビジターセンターがおすすめ。大きな木製の展望台から眺める景色がとても美しいのです。
アルゴンキン州立公園は、園内で宿泊も可能。レイクリゾートを満喫できるロッジなどもありますから、のんびりと滞在して、色々なトレイルを歩いてみるのもいいですね。

■アルゴンキン州立公園

カナダの紅葉、いかがでしたか?
日本の紅葉とは趣の違うダイナミックな景色、いつか行ってみたいですね!

※情報は記事公開日時点のものになります。