トリドリ編集部

万葉集にも詠まれている湯河原温泉!「万葉公園」散策と「独歩の湯」で足湯を楽しもう!

奈良時代につくられた万葉集に詠まれているという、歴史ある湯河原温泉。湯河原温泉を訪れたら、万葉の時代を感じさせる「万葉公園」を散策してみませんか?万葉集に詠まれている植物「万葉植物」が保護育成されており、「万葉亭」「歌碑」「湯権現熊野神社」などの見どころや、足湯が楽しめる「独歩の湯」もあります。

「日本の歴史公園100選」に選ばれた「万葉公園」

湯河原温泉イメージ

「万葉公園」は、温泉場の中央、千歳川と藤木川が合流するところにあります。この公園には、万葉集のなかに詠まれている植物「万葉植物」が数多く植栽されています。「万葉公園」は、「日本の歴史公園100選」に認定されています。「日本の歴史公園100選」とは、優れた歴史的・文化的資源を有し、地域の活性化に貢献している歴史的公園を評価・選定するものです。「万葉公園」は、万葉集のなかで歌われた湯河原を象徴する公園であり、文人墨客や多くの人々が訪れていることから選定されました。

■万葉公園

「万葉亭」「歌碑」「湯権現熊野神社」が見どころ

「万葉公園」を散策するときに、ぜひ見ておきたいのが「万葉の歌碑」です。万葉集4500首のなかで唯一、温泉について詠まれたものです。また、万葉時代の古代建築を模した「万葉亭」では、お菓子付きで抹茶を楽しむことができます(一服400円・10:00~15:00・月水定休)。温泉の神様「湯権現熊野神社」や、湯河原ゆかりの文人「国木田独歩の碑」も、「万葉公園」での見どころです。

「独歩の湯」で足湯や足の裏マッサージを

@hryuheeがシェアした投稿

公園の散策に疲れたら、足湯施設「独歩の湯」へ行ってみましょう。「独歩の湯」には、9つの泉があり、温泉に足を浸し、さまざまな刺激で足の裏をマッサージすることができます。いろいろな効能を試してみてくださいね。また、レストハウスでは、
湯河原はり灸マッサージ師会による「足の裏マッサージ」を行っています(15分1000円)。

■独歩の湯
住所
湯河原町宮上704
営業時間
10:00~18:00 11月~2月は17:00まで
定休日
毎月末木曜日(祝日にあたる場合はその前日)
利用料金
大人(15才以上)300円/小・中学生200円
電話番号
0465(64)2326
HP
http://www.yugawara.or.jp/dayplan/ashiyu.php
※情報は記事公開日時点のものになります。