贅沢な離島ステイを満喫♡沖縄・小浜島の広大なリゾートホテル「はいむるぶし」

石垣島と西表島の間に浮かぶ小浜島。透明度抜群の海とサトウキビ畑が広がる自然がいっぱいのこの島に、ゆったりのんびり滞在でき、季節によっては南十字星も望める魅力たっぷりのリゾートホテルがあるのをご存じですか!?

園内はレンタルカートで移動

はいむるぶし テラス

このホテルの最大の楽しみは、なんといっても“敷地内をレンタルカートで移動すること”。カートで移動ということは、それだけ敷地が広大ということです。園内には様々な動物たちが飼育されていますが、カートで移動して、そんな動物と触れ合えるのも魅力的。カートは有料で、使用する時間ごとに料金が異なり、運転には自動車免許が必要です。そしてカートの利用は園内のみとなっているので、『ちゅらさん』のロケ地で話題になったシュガーロードや、大岳(うぶたき)、細崎(くばざき)海岸などの観光スポットにお出かけの際は、自転車、電動自転車、スクーター(要自動車二輪免許)などもレンタルできるので、そちらを使って散策を楽しんでください♪

《各種乗り物料金》
レンタルカート(5人乗り)
30分 600円、1時間 1,200円 ※その他時間設定アリ
自転車
1時間 400円
電動自転車
1時間 700円
スクーター(50cc)
1時間1台 1,000円
スクーター(125cc)
1時間1台 1,200円

6タイプのレストラン

ホテルで気になることのひとつが料理やレストラン。はいむるぶしには、6つの異なるタイプのレストラン&バーがあるので、好みに応じて選べるのも楽しいですね♪まずは定番ブッフェに地元の特産品を使った琉球スタイルの料理が味わえる「ブッフェスタイルダイニング」。そしてガラス張りの店内からの絶景を眺めながら優雅に食事ができる「グリルダイニング」。夜だけオープンする「クラブダイニング」はしっとりとした内装で大人の雰囲気が漂う空間。夏季限定の野外バーベキューが想像するだけでわくわくする「ガーデンダイニング」。プールサイドで食事が楽しめる「オープンカフェ&バー」。それから、屋外で日よけ付きのベッドで寛ぎながら、昼間は青く澄んだ海と、そこに浮かぶ島を眺め、夜は満天の星空を飲み物やおつまみを堪能しながら楽しめる「海café&星café」。昼は海café、夜は星caféとして営業しています。都会の生活にはなかなかない時と空間です。

《各レストランの営業時間》※夕食はどの会場もすべて予約制
ブッフェ
ダイニング
朝/7:00〜10:00 ※最終入場 9:30
夕/18:00〜21:30 ※最終入場 20:30
グリル
ダイニング
昼/11:30〜14:30 ※ラストオーダー 14:00
夕/18:00〜21:30
※4月29日〜5月6日、7月1日〜9月30日までは宿泊者のみ予約可能
クラブ
ダイニング
夜/18:00〜21:30 ※最終入場 20:00
※10歳以上〜利用可
※完全予約制
コース料理:ご利用日2日前までに予約
カジュアル料理:当日17時までに予約
ガーデン
ダイニング
2017年6月1日〜10月31日まで開催
夕/18:30〜21:30 ※最終入場 20:30
10月1日からは18:00〜営業
※宿泊者のみ利用可能。当日16:00までに予約
オープンカフェ
&バー
デイタイム/10:30〜18:00
ナイトタイム/20:30〜24:00 ※最終入場 23:00
海café&星café
2017年3月18日〜10月31日まで営業
9:00〜17:00 ※ラストオーダー 16:30
19:00〜23:30 ※ラストオーダー 23:00

多種多様な種類のアクティビティ

はいむるぶしではアクティビティも豊富。基本的なマリンアクティビティの他、乗馬体験やヨガなど、八重山諸島の自然を満喫できるプログラムが盛り沢山!中でも、園内の夜行性動物やほぼ1年中見られるホタル、そして、コウモリに出会える「園内ナイトツアー」が好評です。ホテル滞在中には、ぜひアクティビティも体験してみてくださいね!

《園内ナイトツアー》※2名様より催行
料金
大人(12歳以上) 1,100円、6〜11歳 600円、3〜5歳 350円
所要時間
1時間 ※出発時間は季節により変動
備考
※雨天などにより開催中止の場合はクラフト教室
※その他アクティビティの料金等については、HPをご確認ください
■はいむるぶし
住所
沖縄県八重山郡竹富町小浜2930
アクセス
石垣港離島ターミナルより乗船30分で小浜港へ。小浜港より無料送迎バス(予約不要)約10分
電話番号
0980-85-3111
HP
http://www.haimurubushi.co.jp/
※情報は記事公開日時点のものになります。