• 2017年9月19日更新
  • Yokito

ポルトガルに行くなら♪ストライプ柄の街並みが可愛い「コスタノバ」と美しい港町「アヴェイロ」がオススメ!

今回ご紹介するのはインスタ映え間違いなしのポルトガルにある可愛いリゾート地「コスタノバ」!フォトジェニックすぎる街並みは、写真撮影のためだけでも訪れたいほどキュートなので注目が集まっています♪

コスタノバって、どんな街?

コスタノバの家
Photo credit: frans16611 via Visual hunt / CC BY

ポルトガル第2の都市ポルトから南に約80キロ下った場所に位置しています。目の前一面に大西洋が広がるリゾート地で、ストライプ柄の可愛い家々が立ち並んでいることから“パジャマシティ”とも呼ばれています♪フォトジェニックな街並みはインスタグラマー達の中でも話題で、目立った観光スポットこそないものの観光客が増えているんだとか!

なぜ家の壁をこんなにカラフルにしたかというと、漁師が漁から帰る際に霧の中でも自分の家を見つけやすいよう派手な色で塗ったのが始まりとされています。現在は多くの家が、バカンス用の別荘として利用されているそうです☆

コスタノバへのアクセス方法について

まずポルトもしくはリスボンから「アヴェイロ」まで行き(ポルトからは普通電車で約1時間)、そこからはコスタノバまでバスまたは車で15分程度で到着できます。

最寄りの都市「アヴェイロ」も要チェック♪

このアヴェイロという街は“ポルトガルのベネチア”とも呼ばれるほど美しい港町で、張り巡らされた運河にゴンドラが行き交う景色が楽しめます。このゴンドラに乗って観光するプランがとても人気なので、コスタノバ観光の前後に1~2日アヴェイロで過ごすのがオススメですよ☆

アヴェイロの名物スイーツ「オボシュモーレシュ」が超美味しい♪

美しい港町アヴェイロには、この街でしか食べられない名物スイーツ「オボシュモーレシュ」というものがあります☆このスイーツは魚や貝殻の形をした薄い最中のような生地の中に、カスタードクリームがぎっしり詰まったもの!上品な甘さのクリームはしつこさが全く無く、日本人観光客に人気が高いスイーツ◎是非とも食べてみてくださいね。

フォトジェニックなリゾート地「コスタノバ」と、一緒に訪れたい美しい港町「アヴェイロ」!どちらもインスタ映えバッチリの可愛い都市なので、カメラ片手に行ってみませんか?

※情報は記事公開日時点のものになります。
Yokito
Yokito

大阪出身、現マドリッド在住。ひょんなキッカケで出会ったスペイン人と遠距離恋愛の末、結婚。現在はスペイン語学校に通う傍ら、美味しいワインとハムを楽しむ日々を送っています。趣味として世界20カ国以上を旅しており、今後も”人生は旅である”と体現していく予定!!さぁ、ロマンチックな人生を楽しみましょう。