初めての海外旅行♪出発前の準備・注意点と便利な新サービスをこっそり教えます!

いつか行ってみたかった場所…でも文化が異なる海外への旅行は、初めてであればちょっと不安ですよね。そこで多くの方が不安に思うことと、その対処法をまとめました。

旅行先の治安を確認しよう!

ひったくり イメージ

海外旅行で一番心配なのは、やはり治安ではないでしょうか。外務省の海外安全ホームページでは海外へ渡航するにあたっての注意事項や、国・地域ごとの危険度を確認することができます。同じく外務省が提供するメール配信サービス「たびレジ」に登録すれば、旅先の安全情報をリアルタイムに受け取ることができます。また、夜の街歩きは安全かどうか、スリやひったくりの発生頻度などについては、旅行者のブログやクチコミを参考にすると良いでしょう。くれぐれもカフェやフードコートなどで荷物を置いたまま席を離れたり、人目につく場所でお財布を広げたりしないでくださいね。

言葉の壁や文化の違いが原因のトラブルを回避!

ジェスチャー イメージ

義務教育で勉強する英語や、漢字から意味を想像できる中国語とは異なり、イタリア語やスペイン語はさっぱりわからない!という方は多いのではないでしょうか。言葉がわからない国へ旅行する際は、ガイドブックについている文例集を利用した指差し会話でも意外となんとかなるものです。スマートフォンに翻訳アプリを入れておくのも心強いですね。
また、文化の違いといえば、日本では馴染みのないチップ制度。旅行先はチップが必要な国なのかどうか、必要なのであれば渡すタイミングや妥当な金額はどれくらいかを事前に調べておく必要があります。他にも、国によっては同じジェスチャーで全く別の意味になってしまうことがあります。例えばFacebookの「いいね!」でおなじみの親指を立てるジェスチャーも、中東やギリシャでは侮蔑的な意味になってしまいますし、親指と人差指で丸を作るOKサインも、ブラジルやフランスでは失礼にあたります。ホテルのフロントやレストランでの注文時など安心してコミュニケーションできるよう、事前に調べておきましょう。

体調が悪くなったらどうしよう?

救急車 イメージ

海外旅行中は朝早くからの観光で睡眠不足が続いたり、気候や食生活の変化から体調を崩してしまうことがあります。現地の薬局でも薬を買うことはできますが、自分の症状を説明するのも難しいこと。普段から使っている風邪薬や胃腸薬がある場合は、必ず何日分か持っていきましょう。その他、目薬、虫除け・虫刺され薬、生理用品などもお忘れなく。
また、救急車を呼ぶほどの症状の場合は無理をせず、ホテルであればフロント、観光施設であればインフォメーションセンターなどへ助けを求め、救急車を呼んでもらいましょう。日本とは異なり救急車を呼ぶとお金がかかる場合も多いので、事前に海外旅行保険へ加入しておくと安心です。

初めての海外旅行は、旅行のプロにお任せしちゃおう!

地図を見る男女

心配ごとがひとつであれば準備も簡単ですが、積み重なるとかなり大変!いっぱいある不安ごとを完璧に解消する自信はない…そんな場合は、旅行のプロに頼ることも検討してみてはいかが?旅行会社の観光付きパッケージツアーに参加すれば、旅行中も日本語で相談できますし、添乗員さんが同行してくれるツアーであればもっと安心です。

そこで今回ご紹介するのが、添乗員同行のツアーを比較できる新サービス「テンツキ旅行」。掲載されているツアーは全て旅慣れた添乗員さんが同行するツアーだから、特に初めての海外旅行や準備期間が十分に取れない場合にオススメです!大手旅行会社を含め、複数の旅行会社のツアーが掲載されているから比較も簡単。一度は行ってみたかった憧れの場所だからこそ、旅行中のトラブルで嫌な思い出になってしまわないように、旅行のプロにお任せしちゃいましょう♪

※情報は記事公開日時点のものになります。