インスタ映えもバッチリ!オフシーズンのビーチは「ビーチコーミング」で楽しもう♪

海岸に打ち上げられた漂着物を観察したり、加工して飾ったりして楽しむ「ビーチコーミング」。こんなビーチの楽しみ方があったってご存知でしたか?

特にキレイなシーグラス

シーグラス

ビーチでは様々な種類の漂着物を収集することができますが、その中でも特に人気なのが「シーグラス」。波に揉まれて角の取れた小片になったガラスの事ですが、そのキレイさから、“海の宝石”と呼ばれることも。InstagramやFacebook、TwitterといったSNSでの写真映えもバッチリ♡♡沢山集めて写真に収めておきたくなること間違いなしです!

美しすぎるビーチ!アメリカ・カリフォルニア州「グラスビーチ」

@sosyalcininbiriがシェアした投稿

シーグラスが多いことで有名なのは、アメリカ・カリフォルニア州にある「グラスビーチ」。マッケリッカー州立公園内にあるのですが、昔はなんとゴミ捨て場だったのだとか!それが1960年代後半に完全封鎖され、大きなゴミを撤去するなどの浄化活動が行われました。その時に残った小さなガラスたちの角がとれて、現在のキレイなシーグラスが沢山ある地となったのです。

■グラスビーチ

国内でシーグラスを拾うには?

KARUさん(@mk_karu)がシェアした投稿

アメリカまで行かなくても、もっと近くでシーグラスを拾える場所が日本にあります!例えば、千葉県房総半島の海岸や、神奈川県三浦半島の海岸あたりで出会える確率が高いです。しかし、ゴミの不法投棄などが厳しく取り締まられるようになった今、ビンやガラスが捨てられること自体減ったため、シーグラスを見つけるのは貝殻を見つけるより困難かも!?とまで言われています。出会えたらラッキーなシーグラス、集めてアクセサリーを作ってみても可愛いでしょう♡

※情報は記事公開日時点のものになります。