パステルカラーのオシャレな街並みが可愛い♡タイ・プーケットのオールドタウン

プーケットといえば、リゾート地のイメージが強いですが、実は街がとってもカラフルで可愛らしいというのをご存じですか??思わずカメラに収めたくなるキュンキュンする景色がいっぱい♡

オールドタウンとは?

プーケット大通り

プーケットの人々の生活の中心のひとつである、オールドタウン(旧市街)。ここはコロニアル調のパステルカラーの街並みがとっても可愛くて人気です。なぜこのような街並みになったかと言うと、昔、この地には多くのポルトガル人や中国人が移り住み、中国とポルトガルの混合文化である「シノ・ポルトガルスタイル」の建築様式を取り入れた建物が多く建てられたからだそうです。こんな色鮮やかで乙女心をくすぐるような建物が古くからあるなんて、なんとも素敵な街ですね。

宿泊するならこのホテル

日帰りでも十分楽しめるオールドタウンですが、宿泊するなら「ザ・メモリー・アット・オン・オン・ホテル」をオススメします。レオナルド・ディカプリオ主演の映画『ザ・ビーチ』のロケ地としても使われた有名なホテル。映画では廃れた雰囲気のホテルだったのですが、数年前に改装され、清潔感のあるオシャレなホテルに生まれ変わりました!同じく、映画のロケ地になったピピ島もプーケットから日帰りで行けるので、併せてロケ地巡りをしてみるのもいいかも♪

■ザ・メモリー・アット・オン・オン・ホテル

夜の街並みもキレイ

もし、オールドタウンに宿泊するのなら、是非夜の街にもくり出してみて下さい。カラフルな照明でライトアップされた街並みは、昼のオールドタウンとはまた違った雰囲気ですよ♡毎週日曜日に開催される夜市「ラードヤイ・マーケット」は地元の人や観光客で賑わっています。スケジュールが合うなら日曜日を狙って宿泊してみて下さいね♪

※情報は記事公開日時点のものになります。