期間限定の美しさ!佐賀県の紅葉スポット「九年庵」で日本の美を味わう

佐賀県神埼市にある九年庵は、国の名勝に指定されている旧邸宅です。普段は公開されていませんが、年に2回、新緑と紅葉の時期に一般公開されています。

125年前に建てられたこだわりの邸宅と庭園

九年庵 紅葉

九年庵は明治25年に、佐賀の大実業家・伊丹弥太郎氏の別邸として建てられました。数寄屋建築という茶室を取り入れた住宅で、茅葺の屋根や土壁、竹格子の連小窓など随所に意匠を感じることができます。
明治33年から9年の歳月をかけて造りあげた庭園は、九年庵という名称の由来にもなっている見どころの1つ。庭園からは遠くに筑紫野や有明海が眺望でき、借景庭園としても楽しめます。

秋の一般公開は9日間!忘れずに要チェック!

九年庵 紅葉

毎年秋の一般公開は11月15日から23日の9日間のみです。真っ赤な紅葉や、絨毯のように一面を覆う緑の苔は、まるで日本画の世界。池に映る紅葉も風情があり、しっとりとした秋の景色を楽しむことができます。

九年庵 紅葉

一般公開は8:30から16:00までで、入園には整理券が必要です。整理券は予約不可で当日配布のみで、午前8時頃からもみじの湯駐車場にある本部テントで配布されます。来園者が多い場合は整理券の配布が打ち切られることもあるので、早めの時間に訪れてくださいね。

九年庵へのアクセスは?

電車の場合はJR長崎本線神崎駅下車後、期間中に神崎駅と九年庵間を運行している路線バス「明和バス」に乗車しましょう。
車の場合は、神崎駅近くにある吉野ヶ里歴史公園臨時駐車場に停めます。駐車場からは九年庵行きのシャトルバスが15~20分おきに出ていますよ。また、一般公開期間中の土・日・祝日は駐車場入場の時も混雑が予想されますので、ご注意ください。

夜は国指定記念物「御船山楽園」で紅葉ライトアップも!

御船山楽園

九年庵で紅葉を楽しんだら、車で約1時間の場所にある 「御船山楽園」へ行ってみては?日中でも紅葉を見られますが、日本最大級の紅葉ライトアップが観賞できる夜がオススメ。背後にそびえる御船山と鏡池に反射する紅葉が幻想的な光景を生み出します。

■九年庵(秋の一般公開)
住所
佐賀県神埼市神埼町的1692
開催期間
2017年11月15日(水)~11月23日(木・祝)
開園時間
8:00~16:00
美化協力金
大人/300円、中学生以下無料
電話番号
0952-37-0107(神埼市観光協会)
HP
http://kanzaki.sagan.jp/kanzakiblog/?page_id=7
■御船山楽園(紅葉まつり)
住所
佐賀県武雄市武雄町大字武雄4100
開催期間
2017年11月3日(金) ~12月10日(日)
開園時間
昼/8:00~17:30、夜/17:30~22:00 ※雨天開催
入園料
昼または夜:大人(中学生以上)/600円、小学生/300円
昼夜共通:大人(中学生以上)/900円、小学生/400円
電話番号
0954-23-3131
HP
http://www.mifuneyamarakuen.jp/
※情報は記事公開日時点のものになります。