台北からちょっと足を延ばして。台湾最大の淡水湖「日月潭」の絶景を見に行こう!

台湾のほぼ中央に位置する日月潭(にちげったん)。国内屈指の景勝地で、湖上の遊覧や周辺のサイクリングなどが楽しめるほか、台湾の歴史や文化を知ることができるスポットなんです。

台北から新幹線で約2時間半!台湾最大の湖へ

日月潭

台北から日月潭へ行くには、長距離バスだと約4時間かかりますが、台湾の新幹線である「台湾高速鉄道(高鉄)」を使えば約2時間半なので便利。
台北駅から高鉄に1時間ほど乗り、台中駅で下車。そこから南投客運というバスに乗り換え、約1時間20分で日月潭に到着します。

日月潭は便利な遊覧船で巡ろう!

日月潭

日月潭は風光明媚な景観が見どころなので、遊覧船での観光がオススメ。連なる山々や、澄み渡る湖は息を呑む美しさです。
遊覧船に乗るには湖周辺に点在するハーバーでチケットを購入、乗船・下船もここで行います。ハーバーは全部で4つ、朝霧埠頭、水社埠頭、伊達邵埠頭、玄光寺埠頭ですが、台中からバスが着く水社埠頭に多くの遊覧船が出ていて便利なので、ここが起点となるでしょう。

ロープウェーに乗って台湾民族の歴史に触れる

また、アミューズメント施設「九族文化村」も、ぜひ立ち寄ってみては?ここでは美しい自然を楽しんだり、美味しい食事をいただきながら、台湾の民族文化や歴史などを知ることができるんです。「九族」という民族がいるのではなく、設立当初は台湾が9つの民族に分けられていたことがその名の由来。

ハーバーのある伊達邵からロープウェーが出ているのでアクセス抜群!日月潭を見ながら、空の散歩も楽しんでくださいね♪

絶景の中で気持ち良いサイクリングを!

日月潭のサイクリングロード

日月潭周辺は遊歩道が整備されているので、安全にサイクリングができるんです。CNN傘下の旅行情報サイトCNN Goで“世界で最も美しいサイクリングロード”に選ばれたこともあるんですよ。日月潭の美しい景色を見ながら、サイクリングを楽しんでくださいね。

台中からバスで約1時間20分で行ける日月潭。台湾旅行を考えている方は、足を延ばして行ってみませんか?

※情報は記事公開日時点のものになります。