明洞や東大門市場など、韓国・ソウルの繁華街、江北エリアを楽しもう

漢江(ハンガン)の北側(江北)は、古宮や歴史的文化財も多く、明洞や東大門市場などのソウルの繁華街などが集結するエリアです。ソウルの見どころをしっかり押さえながら、よくばり女子も大満足な、ちょっとおしゃれで、上質な1日を過ごしてみましょう。「買いたい、食べたい、キレイになりたい!」、「ホテルでゆっくり朝食なんて言ってられない!」、「朝早くから夜遅くまで遊べる体力あります!」そんな女の子にぴったりな、ソウルの観光プランをご紹介します。

朝食の選択肢が多い!明洞で朝食

スンドゥブチゲ。写真提供:韓国観光公社
スンドゥブチゲ。写真提供:韓国観光公社

明洞:地下鉄「乙支路入口」駅からすぐ。
明洞は朝食の選択肢がいっぱい。朝からガッツリとチゲとご飯、お腹に優しいお粥やスープ、トーストやキンパでさくっと、その時の気分で朝食を選べます。きちんと食べて、1日遊ぶエネルギーを補給しよう!

時間がない人はトーストやキンパで。写真提供:韓国観光公社
時間がない人はトーストやキンパ(韓国ノリ巻き)で。写真提供:韓国観光公社

ソウルに来たらまずは明洞!明洞でお買い物

左:明洞街並み。右:オンラインショップから始まった「STYLENANDA」。写真提供:韓国観光公社
左:明洞街並み。右:オンラインショップから始まった「STYLENANDA」。写真提供:韓国観光公社

ソウル一の繁華街、明洞。道を歩けばコスメ、洋服、かわいい小物、みやげ物屋、屋台グルメと誘惑がいっぱいです。キムチやノリなどのおみやげを買う時は、ロッテデパートの地下や、一足伸ばしてソウル駅のロッテマートへ。

ロッテマートで大量に買いすぎてしまった場合、EMS(国際スピード郵便)で日本まで送ってしまうという方法もオススメです。金額が大きければタックスリファンドを利用してお得に!

ソウルでもっとも外国人率が高い!?梨泰院(イテウォン)でランチ&お買い物&デザート

おいしいご飯でホッとひと息。写真提供:韓国観光公社
おいしいご飯でホッとひと息。写真提供:韓国観光公社

梨泰院:地下鉄「梨泰院」駅。
梨泰院は、ソウルで最初に観光特区に指定されただけあって、外国人がもっとも多いエリアで、世界中の観光客がやってくる一大ショッピングスポットです。お買い物だけではなく、世界中の料理が大集結しているから、お気に入りのお店が必ず見つかるはず。

異国情緒たっぷりのカフェ。写真提供:韓国観光公社
異国情緒たっぷりのカフェ。写真提供:韓国観光公社

アートでオシャレな街、弘大(ホンデ)でカフェ巡り

弘大のカフェ。写真提供:韓国観光公社
弘大のカフェ。写真提供:韓国観光公社

弘大:地下鉄「弘大入口」駅。
弘大は芸術系大学の最高峰、弘益大学を中心としたアートでおしゃれなエリアです。プチプラ小物を売る屋台がひしめき、セルフジェルネイルが楽しめるネイルカフェ「cafe de WITHSHYAN」が大人気!「-5kg Jean」で人気のchuuの弘大フラッグシップストアもオススメ!

CHUU LINGERIE。写真提供:韓国観光公社
CHUU LINGERIE。写真提供:韓国観光公社

CHUU LINGERIEは、20〜30代の女子に人気のファッションサイト「chuu」のオフラインショップです。

自分で作ったトッポギを食べよう!東大門(トンデムン)でトッポギ食べ放題

辛いけどおいしい!トッポギ。写真提供:韓国観光公社
辛いけどおいしい!トッポギ。写真提供:韓国観光公社

東大門:地下鉄「東大門歴史文化公園」駅。
韓国B級グルメの代表格・トッポギは、最近食べ放題のお店も登場しています。自分の好きな具材をを好きなだけ取って、自分のペースで食べられるので、ちょっと違った旅の思い出になるかも!

アウトレットでお買い物☆東大門のアウトレットへGO

こんな時間にお買い物、現代アウトレット。写真提供:韓国観光公社
こんな時間にお買い物、現代アウトレット。写真提供:韓国観光公社

問屋街として有名な東大門に、現代アウトレットが誕生しました。夜23時まであいていて、ショッピングはもちろん、フードコートやカフェも充実しているから、食後のひと休みにもぴったり。バナナ牛乳のカフェもあるよ!

バナナ牛乳をテーマにした「YELLOW CAFE」。写真提供:韓国観光公社
バナナ牛乳をテーマにした「YELLOW CAFE」。写真提供:韓国観光公社

せっかく韓国に来たのだからグルメ、買い物、美容…、あれもこれも、なんでも楽しみたい!ソウルの街はそんなよくばりな女子の気持ちにも答えてくれるはず。今回はよくばり女子におすすめのプランをご紹介させていただきました!

※情報は記事公開日時点のものになります。
Nae Style Korea(韓国観光公社)
Nae Style Korea(韓国観光公社)

Nae=ネ とは日本語では「私の」、英語では「My」の意味。Nae Style Koreaは、韓国好きの20代、30代女子に韓国旅行を思い切り楽しんでもらいたい、そんな思いを込めて作ったガイドブックです。わたしだけの韓国旅行を見つけよう!
※掲載内容は2017年3月31日現在の情報です。