日本ってこんなにカラフルだったんだ!イロトリドリの景色を紹介~10月編~

トリドリ編集部から読者の皆様に向けて、毎月16日は色(16)の日に掛けて、“イロトリドリの日”といたしまして、毎月の誕生石のカラーにちなんだ、おすすめの観光地を紹介していきますね♪ぜひ旅行やおでかけの参考にしてください♪

10月のテーマは「オパール」

オパール

赤や緑など、見る角度によって変わる虹のような輝きを秘めた宝石「オパール」。その不思議な風合いから、幸運の守り石とも不運を呼ぶ奇石とも、揺らめくオパールの輝きのごとく時代によって解釈が異なりました。
その語源は古代サンスクリット語で宝石を意味する「Upala(ウパラ)」から来ていると言われていて、宝石言葉は「純真無垢」「歓喜」。また、石でありながら水分を含んでいることから「みずみずしさ」を象徴する宝石とも言われています。

燃えるような景観の神秘の池「御射鹿池」(長野県)

御射鹿池

5月の「イロトリドリ」で美しい緑溢れるスポットとしてご紹介した御射鹿池は、紅葉の時期にも見る者を圧倒する絶景スポットになります。新緑の時期とは違う、燃えるようなパワーを感じる秋の御射鹿池もぜひ訪れてみてください!

御射鹿池

アクセスは良くないので、できればマイカーやツアーで行きましょう。紅葉の時期だからバスの本数が増える、なんていう事は無いようです。

■御射鹿池
所在地
長野県茅野市豊平奥蓼科

週末トリップの人気観光地「長瀞」(埼玉県)

長瀞渓谷

都内からのアクセスがよく、週末のお出かけ先として人気の長瀞は、身近な紅葉の名所としても知られており、11月1日より「長瀞紅葉まつり」がスタートします!
特に美しいのは観光名所「岩畳」の川面に映る紅葉。さらに11日より26日までの期間限定で「月の石もみじ公園」のライトアップも行われます。

a-chanさん(@a_chan.no3)がシェアした投稿

長瀞へは、電車であれば秩父鉄道長瀞駅へ。西武秩父駅、寄居駅、熊谷駅などから乗り換えできます。また、土日祝日の朝なら池袋よから直通の電車が出ていて便利ですよ。 車では熊谷から約45分、都心部からであれば片道2時間もあれば行けるでしょう!

■長瀞の紅葉
所在地
埼玉県秩父郡長瀞町長瀞529-1
長瀞紅葉まつり
11月1日(水)〜11月30日(木)
月の石もみじ公園ライトアップ
11月11日(土)〜11月26日(日)/17:00〜21:00
HP
https://www.nagatoro.gr.jp/koyomatsuri2017/

日本一の渓谷美と紅葉のコラボ「昇仙峡」(山梨県)

昇仙峡

こちらも都内からアクセスの良い山梨県にある紅葉スポット。週末のお出かけ先として気軽に行けるのが魅力ですが、日本一の渓谷美を誇る観光スポットでもあるんです。
10月20日より「昇仙峡 仙娥滝ライトアップ」が開催され、うち最初の3日間は竹灯篭によるライトアップが幻想的な「昇仙峡 竹あかり」も楽しめます!

T.Kitoさん(@kitarou3rd)がシェアした投稿

アクセスはJR甲府駅よりバスで向かうのが便利。特急を使えば新宿から甲府まで2時間を切る身近さで、甲府駅からは30分で到着!車の場合は甲府南インターより約45分。無料の駐車場が3か所ありますが紅葉シーズンは満車になることも多いです。

■昇仙峡
所在地
山梨県甲府市高成町
昇仙峡 仙娥滝ライトアップ
10月20日(金)〜11月25日(土)/日没〜21:00
昇仙峡 竹あかり
10月20日(金)〜22日(日)/17:00〜20:30
料金
無料
HP
http://www.shosenkyo-kankoukyokai.com/

神話の時代を感じる「御船山楽園」(佐賀県)

御船山楽園

『日本書紀』に登場する神功皇后に由来する「御船山」を借景として、江戸時代末期に造園された回遊式庭園。四季折々の美しさを愛でるため日本中から観光客が訪れますが、紅葉の時期は特に人気が高いです。
11月3日より紅葉まつりが開催されます。特に、ライトアップされる夜の紅葉は鮮やかな極彩色がゾクゾクする艶やかさです。

御船山楽園へは博多駅より特急に乗り約1時間10分、武雄温泉駅に到着したら、紅葉の期間は土日祝日に無料のシャトルバスが出ているので利用しましょう!シーズン外や平日の場合、タクシーで5分ほどになります。
マイカーやレンタカーを利用する場合、佐賀空港より約50分、長崎空港より約40分です。

■御船山楽園
 
所在地
佐賀県武雄市武雄町大字武雄4100
開催日
11月3日(金)〜12月10日(日)
開催時間
昼の部/8:00〜17:30、夜の部/17:30〜22:00
入園料(昼または夜どちらか)
大人(中学生以上)/600円、小学生/300円
入園料(昼夜共通)
大人(中学生以上)/900円、小学生/400円
HP
http://www.mifuneyamarakuen.jp/

あなたも、イロトリドリのカラフルな光景を求めて旅に出てみませんか♪

※情報は記事公開日時点のものになります。